柏の葉T-SITE 作品・恐竜展

千葉県柏市にある『柏の葉T-SITE』にて作品展示・グッズ販売をさせていただきます。
< 期間は、2019年7月20日(土)〜9月1日(日) >

T-SITEは蔦屋書店を中核とした生活提案型商業施設。
系列店として福岡では、六本松にある蔦屋書店。
柏の葉T-SITEは東京から近く、ベッドタウンとしてファミリーが
多く、また大学も近いことから老若男女が集う場所です。


建物の前に水辺がひろがり、綺麗で落ち着きます。







今回夏休み期間を利用し『あそまなび大作戦』イベントが開催されます。
遊んで、学ぶ。という感じで、夏休みのような特別な期間にしかできない
学びを提供したいというフェアです。
また、館の中でも「こども分野」フロアでは
恐竜に特化して大きく見せたいとのことで
アトリエブラヴォで恐竜の作品を多々デザインして展示させていただきます。

「洒落とんしゃ〜」 Jギャラリー&カフェに行って来ました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン

2019/07/20まで開かれるアトブラ作品展 そのオープニングパーティーに向かっています。 空港でPRするのは、ライブペインティングをしにその場所に向かう樋渡幸大 飛行機で福岡空港から羽田へ、コマーシャルを忘れません。 IMG_7479.jpg

枝光本町商店街アイアンシアター作品展

2019.5.18〜5.26 枝光本町商店街アイアンシアターにて作品展を開催しました。 ガオオオォォォォォ!!

愛は罪じゃない JOY俱楽部アトリエブラヴォ作品展ひよ子ギャラリー 終了

JUGEMテーマ:アート・デザイン



2019年1月29日(火)~2月3日(日)
愛は罪じゃない JOY俱楽部アトリエブラヴォ作品展 が
天神ひよ子ギャラリーにて無事終了致しました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
IMG_3991_2.jpg


茶房わらび野 アトリエブラヴォ・アート展

JUGEMテーマ:アート・デザイン


いよいよ秋本番、街並みも綺麗に色づき始めてます。
そう、秋といえば紅葉。
そしてこの紅葉を珈琲を飲みながら満喫できる場所があります!
篠栗町にある『茶房わらび野』、皆さんご存知ですか?
こちら、わらび野様から見える風景です。


奥には博多湾も一望でき、まさに絶景です。

そんなわらび野様にて11月中、アトリエブラヴォ作品展をさせていただくことになりました。



わらび野様、一階から二階まで色々な作品が展示されます。
(絵画だけじゃないです!)
そして、なんとなんと11月10日、11日には
アトリエブラヴォのアーティストによる似顔絵描きイベントもいたします。
是非みなさま、肌寒い季節、わらび野様で
絵画・紅葉を眺めながら美味しい珈琲をお楽しみください。


期間:2018年11月1日(木)〜29日(木)
   10日、11日は似顔絵イベント、メンバー2名で行います。
   11:00〜16:00(途中休憩あり)
会場:茶房わらび野
   福岡県糟屋郡篠栗町大字若杉20-1
※展示期間中は入場料として200円(おみくじ付き)をいただいております。



『大根おろし』 JOY倶楽部アトリエブラヴォ作品展 at きんもくせい

JUGEMテーマ:アート・デザイン


2018.10.18~22
アイアンシアターに引き続き
昨年も展示会場として使わせて頂いた
アンティーク骨董きんもくせいにて作品展開催中!
IMG_3441_2.jpg
明日で最終日ですが
作品はアイアンシアターでは見られなかったものが並びます、
とお伝えしていたのに
すでに在庫が減って、もう一度お目見えしているものもあります。

『大根おろし』JOY倶楽部アトリエブラヴォ作品展 at アイアンシアター

JUGEMテーマ:アート・デザイン



昨年に続き北九州で2回目の作品展となりました。
今回のタイトル「大根おろし」は
秋の味覚サンマの塩焼きの脇役か?さにあらず
旨い大根おろしは主役にだってなれる、というところから
付けられたタイトルです。
前回の「きんもくせい」での作品展前に開催された最初の会場アイアンシアターは
本来は演劇やダンスのための会場で
演劇の盛んな北九州の小さめの会場としては一番の有名どころです。
そこを絵画展会場に、どうなることやら展示はまるまる一日掛かりになりました。
3.jpg
天井のポールに作品を吊るアイデアは、会場の管理運営をされている鄭さんから。


アイアンシアター展示会

ただいま、北九州枝光本町商店街アイアンシアターで展示会を開催中です!
すごーく良い展示会になっておりますので、是非是非覗きにきてください!!

少しだけ様子をご覧ください。

fukuoka TOKIMEKI gallery(福岡ときめきギャラリー)

JUGEMテーマ:アート・デザイン


2013年からずっと福岡市役所1階市民アートスペースで続いている
障がい者アート展示、今も
fukuoka TOKIMEKI gallery(福岡ときめきギャラリー)という名前で
広く市民に親しまれています。

昨年度は3期に分けての公募スペースのテーマと同じでその向かい側の壁を
ひまわりパーク六本松、工房なる、そしてこの4/1~JOY俱楽部アトリエブラヴォが担当
先日搬入してきました。




ときめき見本市

JUGEMテーマ:アート・デザイン


障がい者施設商品のコンクール
「ときめきセレクション2017」入賞商品を中心に
福岡市内の障害者施設で丁寧に作られた商品をパネルやムービーで
魅力的に紹介するイベントが開催されています。

続きを読む >>


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode