TOKYO遠征2日目後半、 ファイティングラブ!

とうとうこの時がやって来た!
ファイティングラブ

CHUBBYは通常営業を3時までとし
それからはどんどん関係者、出演者が集まって
仕込み、打ち合わせ、わらわらわら…、
情熱を握りしめ集まる人々の、気持ちのよい動き方です。
世界中に頭を下げたい気分を置いといて
初顔合わせの皆さんにも遠慮せずにお願いゴトして
取り急ぎ自分に課せられた仕事を全うしよう!の4時間は いい汗。

アトブラメンバーはその頃ホテルで気を入れていた、
いや、この日のためのTシャツ着てテンション上げて、
え〜?こんなことしてただなんて。
夢
そう、夢が俺たちを強くした、に違いない。

いよいよはじまった、
オープニング アミイゴさん高木さん
アミイゴさんのトーク冴える、CHUBBY高木さんも出たぞ。



まずCHUBBYで展示をしている末吉陽子さんの森の絵に
アトブラが一人ずつペンを入れた、そこからはじまる。
その様子にアトブラがどう絵と向き合っているか見えたのではないか?
周りを囲む初顔合わせの出演者の皆さんの表情です。
すえよしさんの絵に描く 3人との助走

一方会場中央ではそろそろと
客席からいただいたペン画をどう味付けるか
腕に火がつくアミイゴさん率いる出演者とメンバーです。
ワークショップしてるとこ ワークショップしてるとこ2
「ハイ、出来た!」「次はそれ取って。」と、声が飛べば
客席のペン画もどんどん仕上がる、かなり時間オーバー、
まさにファイティングバトルで、見守るお客さんと一緒に描いてる。
みんな見てるワークショップ


それを背景にしながら次のバトルは、
アミイゴさんが福岡で重ねたアトブラとのコラボの成果を結実です。
コラボ最近作は”海”がテーマの絵、それを右のスクリーンに次々に映し出して
お客さんも、舞台に上がる本田×アミイゴさんをも刺激して
アミイゴ本田1 アミイゴ本田2
すごい勢いで仕上がるドローイング、二人は途中でベリッとはずして交換してまた描き足す
一瞬のうちに反応する、ブチ壊す、創り上げる、どこへゆく、、
途中アトブラメンバーより「頑張れ!」とゲキが飛ぶ、会場もその声をリフレイン。
アミイゴ本田3 アミイゴ本田と中
曲が終るまでに出来た絵は20枚?もっと??
アミイゴ本田床
昨年のバトルがより高みへ、そんな二人はこんな顔して終了を迎えた。
アミイゴ本田完成
ラスト渾身の1枚。
渾身



つづくは
新たな出会いの東京の3人のイラストレーター

あずみ虫さん

Boojilさん

末吉陽子さん、とアトブラ、

アトブラが昨年出した絵本「タンタカとリンドン」の映像と
唄うような原田郁子さんの朗読がそのままテーマです。
郁子さん朗読
はじまってしばらくして
アトブラメンバーが突然大声で
「駄目だ、駄目だ、駄目だ」と言い放つ?
瞬時に原田郁子さん、朗読の中に「ダメダ、ダメダ、ダメダ」
そこでアミイゴさん、画面に書いちゃったのがコレ、
だめだだめだ 
さあ、遠慮のスイッチがそこで消えたよ、見てる方も乗り出す
3人とを見てる 3人と2
あんまり熱く長いいバトルに朗読の方が先に終ってしまい、
とうとう郁子さん「タンタカタン、タンタカタン」と う た い だ す 、お ど り だ す。
郁子踊る 踊るみんな
だれもかれも、みんなみんな、そっちに熱中するくらいのお祭りダンス、
もうタイムスケジュールはとうに吹っ飛んでしまった
しかしその後ろでは
実はどんどん進んだ絵が完成を迎えていたのだった。
描くみんな 3人と完成間近
郁子さんにマイクを向けられた山下さん「あの、もう終りました。」
3人との完成!


さあ、
完全に会場が1つとなった頃が最後のバトル、
神田サオリさんとの”LOVE DANCE アートライブ”
実は神田さんとは、2006年11月にアトブラでコラボしたことあるんですよ。

神田スタート 神田みまもる
サオリさんの絵に見とれている場合じゃないよ、
そろそろ行くか?のアミイゴさん合図に、ドドッと
神田に入る 神田と2
完成までに目を見張る変化、
のちにサオリさん曰く、安心のコラボ。
神田完成



最後を飾るのは
太田友紀さん
おおたゆき
ずっと折りにふれアトブラに来て唄ってくれたうたが
この場の空気にピタリと寄り添いました。



おっと、最後の最後の締めくくりを忘れてはいけませんでした、
樋渡さん念願の、CHUBBYでラジオ体操は全員参加のもちろん第2まで。
ラジオ体操1 ラジオ体操2
およそ130名の深夜のラジオ体操
アトブラと今まで深く繋がってくれた沢山の人々とできて大満足。
あの人も、この人も、トウキョウにこんなにいたっけかな?というくらい
そしてまた新しい顔と目が合って
気持ちはすでに溶け合った、という笑顔を貰う。



お別れ
代田橋の深夜の路地、別れを惜しむ、
実はアトブラメンバーは、ホテルに早めに帰る人がいるスケジュールを組んでいましたが
この時まで全員で過ごせたことは、また一歩成長かもしれません。
皆さん、本当にありがとう、また会う日まで。

この輪がさらに広がる夢も見つつ、
その一人の方のブログをご紹介、もえもえ、ましたからね。



まだ、アトブラの中で熟成せぬままに
また、写真を撮ることにも今回気を入れられぬままに
でも、とりあえずブログアップしてみました。

あと1日分は、さらにお待たせします。
懲りずにまた覗いてみてください。


2009.6.29 matsuo









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode