恋のバカンス 男のへんか in CHUBBY

なぜ
アトブラが遠くで作品展をするのか?
遠くまでアトブラメンバースタッフ全員で行ってイベントをするのか?
今回2回目の東京代田橋CHUBBYで、そんなことを改めて考えるような
汗と笑顔の一杯詰まった催しがまたひとつ実りました。

恋のバカンス1
恋のバカンス2 恋のバカンス3

恋のバカンス4 恋のバカンス5

恋のバカンス6 恋のバカンス7

恋のバカンス8 恋のバカンス9

恋のバカンス10 恋のバカンス11

恋のバカンス12 恋のバカンス13

もっと見たい人へ、スライドショー※


9月18日(土) CHUBBYイベントの日 

  7:00 福岡空港集合
  8:20 福岡空港発
 10:00 羽田空港着 
       以降二日間ナビゲータもつとめてくれた山本氏と合流・電車にて移動
 12:00 ホテルチェックイン・荷物置き
 12:15 移動開始
 12:30 茶日(CHUBBY2号店)着
          〒151-0073
          東京都渋谷区笹塚2-10-7
          tel&fax: 03 5388 4112
 13:30 茶日(CHUBBY2号店)発
 14:00 ペーターズギャラリー着
          ペーターズショップ&ギャラリー
          〒150-0001
          東京都 渋谷区神宮前2-31-18
          tel:(03) 3475 4947 fax:(03) 3408 5127
       パレットクラブスクール絵本コース13期生展『そのさき』開催期間中
 15:00 ペーターズギャラリー発
 15:30 ホテル着
       休憩
 17:00 夕食
 17:45 着替え開始
 18:00 ロビー集合(メンバー申し送り)
 18:05 ホテル発
 18:00 CHUBBY到着
 18:30 ワークショップ開始
       ライブペインティング
 21:30 CHUBBY退出 ホテルへ移動 
 21:45 ホテル着 入浴
 23:00 就寝


9月19日(日) 観光・向学の日

  8:30 起床
       身支度 朝食
 10:00 ホテル発
 11:00 東京江戸博物館着
          東京江戸博物館
          〒130-0015
東京都墨田区横網1-4-1
          tel:03-3626-9974
       昼食
 13:00 東京江戸博物館発
 14:00 エイブル・アート・ジャパンのギャラリー着
          エイブル・アート・ジャパンの新ギャラリー3331
          〒101-0021
          東京都千代田区外神田6丁目11-4アーツ千代田3331♯208
          TEL:03-5812-4622/FAX:03-5812-4630
       第4回企画展 春原 喜美江 展 開催期間中
 16:00 エイブル・アート・ジャパンのギャラリー発
 17:00 羽田空港着
       夕食 買物
 19:00 羽田発(ANA267)
 20:50 福岡空港着
 21:00 解散(到着ロビー)



作品展 恋のバカンス 男のへんか

日時:2010.8.25(水) ~ 9.20(月) 12:00~26:00 (火曜日定休)
場所:代田橋CHUBBY
   〒156−0041 東京都世田谷区大原2-27-9
TEL:03-3324-6684 (CHUBBY) 

 展示作品数:60点(メンバー8名の絵画2005年から近作まで、新作未発表作品中心に選定)
 時計:16点(メンバー8人の絵の文字盤を使った土圭屋かいづみかさんとのコラボ作品)
 グッズ販売
 搬入:2010.8.24(火) 搬出:2010.9.23(火)
 入場無料



イベント 恋のバカンス 男のへんか
アトリエ ブラヴォ VS TOKYO ワークショップパーティー


日時:9月18日 土曜日 18:30~22:00
場所:代田橋CHUBBY
   〒156−0041 東京都世田谷区大原2-27-9
予約TEL:03-3324-6684 (CHUBBY)

 料金:3000円(ワンドリンク&フード付き)
    学割料金2500円(エントランスで学生証提示)
・同時開催
 アトリエブラヴォ作品展『恋のバカンス 男のへんか』

○「誰でも絵が描けるワークショップ」
 みんなでちょっと手を動かして心のウォームアップ
テーマ:相撲(映像提供、音声提供あり)
1. A4画用紙にペン画で参加者全員のイラスト
2. メンバーや参加者の着彩
3. アミイゴ氏高評
4. 会場内に貼付け

○「芸術はドスコイだ!」
 大相撲代田橋場所ぶつかり稽古八番勝負
 アトブラと東京で活躍するアーティストとの
 ガチな勝負のライブペインティング!!
5. F100号サイズのパネルの紙2枚に、指名されたイラストレーター、お客さんやメンバーによる相撲の絵

○「代田橋モンパルナス」
 思いがけないモデルが登場!
 アトブラのみんなはどんなポートレートを描くのか!?
テーマ:ビヨンセ(映像提供、音声提供あり)
1. A4画用紙にペン画で参加者全員のイラスト
2. メンバーや参加者の着彩
3. アミイゴ氏高評
4. 会場内に貼付け
5. メンバーによるダンス メンバーによるモデル
6. F100号サイズのパネルの紙2枚に、指名されたイラストレーター、お客さんやメンバーによるモデルの絵

○参加者全員による ラジオ体操第1、第2のフィナーレ

○歓談




はじまりは
昨年のCHUBBY作品展とイベント「ファイティングラブ」
いえ、まだメンバー2名でスタートしたアトブラ開始の頃に
ふと出したポストカード展の審査員の中にいたGALALAという場所オーナー
YABUさんとミヤギさんとの出会いと作品展がはじまりなのかも
そこから福岡カフェソネスに繋がり、ほかいろんなカフェに繋がり、
さらに小池アミイゴさんに繋がり、
そして東京のいろんな場所とも繋がって行った、
先日もお世話になったペーターズギャラリーに繋がり
原田郁子さんに、キチムSTONEに、そうしてじわりじわりと
アトブラの持つ何かが求められる場所に広がることを
彼らが生きている福岡という地から
彼らの日常と一緒に感じていた。
他にも繋がる先に福岡のショップだったりそのお客さんだったり
イベントや会社、テレビ局、病院やその患者さんたちに繋がったり…。

なかでも
東京庶民の生活感のある商店街から一歩入ったところにある代田橋「CHUBBY」は
小さな一歩から始め、その目の先に世界を意識しているカフェ
スタッフとお客さんで福岡のカフェ巡りツアーを企画するようなカフェ
その途中でアトリエ ブラヴォにも立ち寄ってくださるようなカフェ
その時のスケッチがチラシをど〜んと飾ったファイティングラブでの経験は
昨年の特筆すべき出来事の1つだったと思います。
絵本「タンタカとリンドン」の原画や絵画をCHUBBY店内にほぼ一ヶ月展示し
その会期中にちょうど六本木ヒルズ森ビルで
Love Cub 50 プロジェクト展示イベントにアトブラのバイクも展示されていたし
思いきっての東京全員遠征イベント
ただただ、無事終了が最大の喜びで
次回を期待してくださったCHUBBYさんやお客さんが
支援の心を集めてくださった支金箱が生まれたことに感激し
エネルギーを蓄えさらなる経験を積む一年でした。


そして、つい先日 2010.9.18(土)18:00~ 2回目のCHUBBY
『恋のバカンス 男のへんか』のアトリエ ブラヴォ vs TOKYO ワークショップパーティー
いつも作品展のタイトルは
メンバーの挙げたタイトル候補の中からそこに関わる人と選ぶのだけれど
だいたいうまくハマるんです。

”恋のバカンス”の二日間はただただ一生懸命だとか熱中だとか興奮のうちに、
スタッフも彼らの安全や経験が増えることに力を注ぎ
多くの方々が力を貸して下さいました。
その多くの方々は
アトブラのメンバーが何を身体全体で伝えているのか
作品をみつめ、言葉に耳を傾け、真摯に応え、
なぜここで彼らに会っているのか、持ち帰りたいように見えた。
そんな人々と一緒にイベントを作り上げたり
街で出会う時間を共にすることが出来たことは
なんてステキなことだろう。

そして”男のへんか”
アトブラがこの二日間をよ〜く消化してまた次のステップとするには
しばらくお時間を頂戴することになると思いますが
必ずやこの予言のようなタイトルに応えてみたい、
沢山の写真を開いては、そう思うのです。

イベントを作り上げた方々が
色んな気持ちをそれぞれの立ち位置からすぐさま各々のブログに落とし込んでくれています。
小池アミイゴさん
CHUBBY
Boojilさん


遠くの街でも、近くの街でも、テレビの中でも、
アトブラメンバーが伝えていることは全く同じ、
自分の全力でもって体当たりすることのスゴさ
ちょっと恥ずかしかったり、時々100%頑張れないこともひっくるめて
それを見たい、会いたいという人のところならどこにだって飛んでいきたい、
つまるところそれだけが
わざわざ遠くの作品展やイベントをする理由かもしれない。
そんな気持ちに賛同してくださってくださった方々
本当にありがとうございました。

東京CHUBBYで支援金を箱に入れてくれた方々
グッズや絵画を購入してくれた方々
福岡の街より協賛してくださった
 九州電力株式会社
 福岡銀行
 西部ガス
 株式会社カンサイ
 プロペインズ
 器らくや悠遊

企画協力:
カフェ CHUBBY さん
イラストレーター 小池アミイゴ さん
土圭屋 かいづみか さん
映像作家 山本憲一郎 さん
社会福祉法人知的障害者授産施設 JOY倶楽部プラザ アトリエ ブラヴォ


また一歩、明日に向かって歩みを進めたいと思います。


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode