トレッサ横浜 前半 11月23日・24日・25日

JUGEMテーマ:アート・デザイン


2010.11.23(火・祝)〜 28(日)TOYOTA プレゼンツ
ゆうきのつばさ2010〜包み込む(インクルージョン)社会へ〜

そんなイベントの只中へ、
福岡から朝一番の飛行機で飛び込んで参りました。
飛行機
六日間のイベントに出っぱなしのアトブラは
まず前半三日間組の、樋渡、川上、高田、山下と、スタッフ古長、松尾が
羽田空港から車で直行、トレッサ横浜

連泊する荷物と一緒に急いで入った
出演する皆さんと一緒の控え室では、
いくつもの地元のダンスチームが着替えたり打ち合わせをしたり。

素早く我々も着替えて北棟2Fリヨン広場のステージへ向かいます。
従業員通路から入ると、ほ〜、横浜の姉妹都市の名をとった広場は
その街のイメージでデコレーションされていました。
初トレッサ

先発で現地入りしていた一人一点の絵画やグッズ(天空丸での生描きTも!)、画材たち、
そして打ち合わせや準備のため前日入りのスタッフ原田さんと合流し
すぐにステンシルワークショップ(エコバッグを作ろう!)


ステンシルWS

ステンシルの合間を縫って、この日メインでライブペイントの樋渡さん、山下さん
お題の「クルマ」をスケッチに行きました。
といっても店内、向かい側がすぐTOYOTAのショールーム、
いっぱいありすぎて迷う中、やっぱりコレっていうそれぞれの1台を。
山下スケッチ

樋渡スケッチ

控え室での昼食もステンシル部隊より一足先に
そして2時から開始されたペインティング、
元気カラーのキャンバスを用意して貰っています、
いつもの画材はやっぱり福岡より直送しました。
最初はメンバー2名、
書きはじめ

30分経った頃子どもたちに油性ペンで車をじゃんじゃん描き入れてもらう。
子どもたち

川上さん高田さんもお願いしまーす、
背景の景色や、小さい車たちの色や、
都内から応援に駆けつけてくれた方々も写真の中に見えますでしょうか?ホラ、ホラホラ
大感謝、メンバーのテンションも上がります!
アミイゴ

本日はニッポン放送(ラジオ)が東京と現地を結んでの生放送、
この『ゆうきのつばさ2010』の主旨をわかりやすく伝えてくれています。
すぐ隣の舞台には次々に芸能人の皆さんが
そして先ほど控え室でお会いした団体の方々もどんどん出ています。
もちろんアトブラも飯田圭織さんのインタビューに答えて
「モーニング娘。を踊るのが好き」とか言ってますね〜。
いいだかおり

さて、ライブペイントのほうは
いつのまにか横浜の街を背負って車社会もの〜んびり人を支えているようです。
初日は予定時間を大幅に超えて納得の完成まで進めさせていただきました。

樋渡幸大とみんな作「MARK X(GSC)」
樋渡
山下聖子とみんな作「Vits(ヴィッツ)」
山下
終ってホッとした、記念撮影、本日の助っ人 加地さんもご一緒に。
みんな記念

いや〜、今日は皆5時起きだった?
トレッサ内で夕ご飯をいただき
ホテル直行どっぷり眠れた1日目ー。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


翌日、ホテルから現場に向かう車窓には紅葉が映り込んで
秋晴れの下、仕事に向かう人やテニスコートで和む人や…、
横浜市の中心からは少し離れていると聞いていますが、いい街ですね。

さてさて
休日でない本日からは、お客さんとじっくり会える二日間でしょう。
ステンシル開始前、舞台を見ればフラダンス、平日は小さいお子さんが多い場所でした。
フラと子ども

昼食後のライブ
本日のお題は「飛行機」スポンサーのANAの飛行機の写真を参考に
メインアーティストは高田、川上で。
二人で開始

もちろん通りがかりの中学生も、小さな子も、大人も
中学生

高田と子ども

途中から山下、樋渡の応援で仕上がっていく
仕上がっていきます

このあとステンシルワークショップ(エコバック作り)が始まりましたが
メインアーティストは最後まで制作して
高田扶美とみんな作「りりくたいせいに入るひこうき」
高田飛行機
川上勇樹とみんな作「ANA」
川上飛行機

そして終ったら、二日間お世話になった床のカーペットに御礼の2日目ー。
掃除

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


3日目の朝、このチームでは今日が横浜最終日
最初からずっとお世話になっていたドライバーの堀さんは
わたしたちのヒーローです。
ドライバーさんと記念

今日も昼前にエコバッグ作り
小さいお客さんのお手伝いをさせていただきます。
エコWS高田

エコWS樋渡

舞台ではフラが入れ替わり立ち代わり
エコとフラ

そのあとのライブペイント、本日のお題は
スポンサーのカラダファクトリー TOELLにちなんで「手」
子どもたちはくったくない線を楽しみ、笑顔で締める。
懸命っこ 笑い子
そんな中
左側は、いきなり大きな木が現れる高田さん、そこに「テーマは手ですよ、」と山下さんが入って来て
右側には直球で大胆な手だらけの川上さん、それに負けてない樋渡さん。
高田山下 川上樋渡

本日は時間通りの完成を目指して駆け足制作中
みなみな

そして完成したのが
高田扶美とみんな作「てのひらが木のまわりにさいている」
高田絵
川上勇樹とみんな作「みんなの手」
川上絵

終了後
後半も残るスタッフ原田さんに片付け全般をお願いし堀さんの車に飛び乗って
気がつけば羽田で、ちょっと疲れた顔
空港

翌日横浜入りの後半組に「あとは任せた!」の帰還でした。
3日目のライブは動画で某カメラマンによる収録あり、後日アトブラ紹介映像の中で発表される予定です。


ブログアップが大変遅くなりました、もうしわけありませんでした。
matsuo




ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode