日本福祉大学 オープンキャンパスノベルティ制作 4000人分を担当!!

日本福祉大学のオープンキャンパスのノベルティを担当し、現在メンバーと制作中です。
(今年度で三回目のお仕事です。)
日本福祉大学http://www.n-fukushi.ac.jp/

日本福祉大学の情報とアトリエブラヴォメンバーの絵が入ったポストカード4種と
メンバー12名の絵を使用された缶バッジ型キーホルダーの詰め合わせです。
先日、四月末に500個の納品を致しました。
年4回に分けての納品のため、次回7月の納品に向けて1500個をアトリエにて制作中です。
これらのノベルティーは、夢を持って日本福祉大学のオープンキャンパスに訪れる
現役高校生4000人に配布されます。



過去二回分は、赤本や単語帳などを入れることの出来る袋やハンドタオルにメンバーのイラストを印刷し、納品を行ってきました。
今回の三回目となる政策は、「何かメンバーさんと手作りした物を高校生に届けたい」という思いから缶バッジ型のキーホルダー、4000個の制作にチャレンジ!

4000個・・・・。
なかなか大きな数です。
ですが、皆さんに喜んでもらえるようにメンバーと一致団結。
絵画作業やイベントなど、日数を調整しながらみんなと心込めて制作しています。

まずは、缶バッジ型のパーツを注文。
注文して届いた部品を皆で検品。
種類が幾つかに分かれるので約12,000個の部品の検品・・・。
ただ単に数えるのは、非常に難しいため、マスを作り、そこに並べていけば数が出るように工夫。





これだと、数をかぞえることが苦手なメンバーさんもスススイーとできます。
みんな集中してできるかな〜というスタッフの不安をよそに、メンバーの皆さんホイホイと進めていきます。
みんな、凄いな〜!!

梱包もお手の物!

アトブラでは、様々なグッズを制作しています。
ポストカード、てぬぐい、Tシャツ、トートバック、その他もろもろ。
カレンダーの時期は、3500部をみんなで袋に詰めていきます。
梱包は、メンバーが全員同じようにできるということではありません。
物によって、また梱包方法によって役割があります。
詰めるのが得意な人、たたむのが得意な人、シールを貼るのが得意な人、そして次のステップへ進むために練習をする人。
それぞれの得意分野、そして苦手分野が伸ばせるようにいろいろと方法を探っています。
福祉施設では、これは基本中の基本ですが、どう苦手なことにチャレンジし、完了することができるようになるか?
これは、メンバーとスタッフとの話合いと模索です。
ただ単に「こうしておいて!」ではなく、どうやったら楽しい?継続できる?そして、俗にいう綺麗にできるということを「一緒に」探ります。



今回の日本福祉大学の4000個のノベルティ。
ただ単に「仕事になる!」ということではなく、彼等の手の動きやその他のスキルアップに役立ちます。
このようなことが、教育の現場と福祉の現場とで協力してできることは本当にありがたいことです。

そして、ポストカードの裏面には、これまで日本福祉大学様とJOY倶楽部アトリエブラヴォの素敵な繋がりのコメントが入っています。
キャッチコピーは「ふくしがあると楽しい」

オープンキャンパスに来られる高校生、在学中の大学生がこのポストカードや缶バッジキーホルダーから想いを感じとってくれたらと思っています。

さぁ、みんなで想いを込めて制作するぞ〜!!!!!




ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode