『きょうはなに描くとー?』生活工房 2

JUGEMテーマ:アート・デザイン


世田谷文化生活情報センター 生活工房 の
きょうはなに描くとー?街と人と絵描きたちのオシャレな関係
アトリエブラヴォ展覧会
始まってから一週間が過ぎました。

わざわざ遠方より出掛けてくださる方から
場所の性格上通りがかりに出くわす方々
そしてウワサを聞いて足を運ばれる東京にお住まいの方々、
ありがとうございます!

遠方な為、会場には残念ながらアトブラが居ることが出来ません。
原田啓之 小池アミイゴ この二人がお出迎え〜。


そんなに広くない空間なのですが

どの空間も

とても密度濃く


中でも、今回は映像が充実しています。
アトブラリミックスセッション この生活工房の展示が決まってから
そこで何を皆さんにお伝えしたいか考えた結果
福岡のグラムさんで、こんなことをやった記録。
映像編集や音楽などプロにお願いすることが叶いました。

12人一人ひとりの作品もバッチリ
そして色だけで遊んだらどうなるか?のテーブルも。
初めて出会う人にも解るような手法でもって
いろんな角度からアトブラを切り込んでくれた企画です。

今回生活工房さんのお力添えで
自分たちの活動を文章にすることも楽しめました。
施設紹介などをちょっとリニューアル
メンバー紹介を、メンバーの意見も交えてスタッフでまとめ
イラストレーターの視点でアミイゴさんが締める。

これ、是非行かれた人はお持ち帰りください。

そして、
大胆にもアトブラの企画を生活工房に持ち込み
頭と、手腕と、人脈を駆使し、さらに足で稼いでくれたイラストレーター小池アミイゴ氏が
何がやりたかったのか?
東京イラストレーターソサイエティ(TIS)のアミイゴ氏のホームページから
以下に引用させていただきました。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

福岡の街を歩けばアトリエブラヴォの作品に会える。
それも飛び切りオシャレな場所でばかり。
なんだ?なんだ??「障がい」と「オシャレ」という言葉が並んでいるぞ!?
なんだか世界が美しく見え出したぞ!
その秘密、東京のみんなとも共有したいんだ!

+++

おつき合いが始まって7年になる福岡のアトリエブラヴォ。

メンバー12名それぞれがハンディを抱えながらも、
本気でアートで生活してゆくという気概に溢れたアトリエです。

実際、福岡の街のあちこちで彼らの「仕事」を目にすることが出来、
その質も量も「イラストレーター集団」と名乗っても良いもの。

そんな場所に足繁く通っているうちに、
彼らが外の社会の刺激を素早くキャッチ、
新鮮な作品へと昇華することに何度も立ち合いました。

その「刺激」という言葉を言い換えれば
「オシャレ」だったり「カッコいい」だったりします。

だから、
ボクのように「東京で活躍しているイラストレーター」なんて刺激も、
彼らの作品をさらに新鮮なものへと押し上げる力に繋がるわけで、
もし、そんな関係をシステマチックに構築出来たら、
彼らが時代のトップランナーに躍り出ていったり、
社会そのものをより楽しいものに変えてゆけるんじゃないか?
そんな可能性さえ感じるのです。

何度か東京に紹介してきたアトブラの作品ですが、
今回はよりグラフィック寄りの発想で、
たとえば今回の展覧会のポスター1枚を完成させるまでの
コミュニケーションの流れを俯瞰できたり、
ボクのようなプロとして描いているものや、
街でそれぞれ技術を持って生きている人とのコラボレーションなど、
イラストレーションとしての可能性も感じてもらえる展覧会であろうと思います。

彼らが日々「アート」として制作している作品も、
2012の秋に新鮮に輝くであろう数十点をチョイスしました。

そして、
「彼らにイラストレーションの制作をお願いしたい!」
そんな声が聴こえてくるような1ヶ月であればなあと願います。

秋の日のひと時、
三軒茶屋まで足を運ばれ、新鮮なビジョンに出会ってくださいませ。
小池アミイゴ

*ここまでの作業の様子、以下↓のリンクにまとめてあります
http://www.yakuin-records.com/amigos/?cat=71&paged=4



^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


「きょうはなに描くとー?」
街と人と絵描きたちのオシャレな関係
アトリエブラヴォ展覧会

会場:生活工房ギャラリー
会期:2012年10月13日(土)〜2012年11月18日(日)
時間:9時〜20時
*11月18日にはワークショップ&講演会があります
詳細情報はこちら↓でご確認くださいませ。
http://www.setagaya-ldc.net/program/7/?referer_top=on

アトリエブラヴォ:包行 想、川上 勇樹、小林 泰寛、近 良輔、近藤 純平、高田 扶美、
トン嘉鈴カレン、新田 恵理、樋渡 幸大、本田 雅啓、三谷 由芙、山下 聖子

共催:社会福祉法人JOY明日への息吹 障害福祉サービス事業所 JOY倶楽部
後援:世田谷区/世田谷区教育委員会
協力:リキテックス/バニーコルアート
企画監修:小池アミイゴ
アートディレクション・デザイン:中嶋 香織
撮影・編集ワンダーランドハウス & 丸山 玲一郎

=生活工房ギャラリー=
東京都世田谷区太子堂4-1-1
キャロットタワー3F
電話:03-5432-1543
http://www.setagaya-ldc.net/

あと4週間の会期、三軒茶屋に足を運ばれる皆さんとホットな関係を目指しています!
どうぞよろしくお願いします。
そして、もっともっとホットになろうという企画が。
最終日に、小池アミイゴ氏のワークショップ!
そして、福岡からJOY倶楽部 副施設長 原田啓之 が トークに出かけて参ります。
世田谷の施設の方と合同で作品やグッズ販売もあり、是非お越しくださいませ。


開催予定日時:11月18日(日)13:00−16:00
会場:ワークショップルームA 
申込先着50名 参加費1,000円(お茶菓子付き)
講師・出演
ワークショップ:小池アミイゴ(イラストレーター)
トーク:原田啓之(JOY倶楽部 副施設長)

【お申し込み】
件名を「アトブライベント」として、(1)氏名、(2)年齢、(3)住所、(4)電話番号 を明記のうえ、メールまたは電話にて生活工房まで。9月15日(火)より受付開始。
 メール○info@setagaya-ldc.net
 電 話○03-5432-1543

◆終了後に交流会を行います。16:00−17:00 参加無料
事前申し込み不要、当日直接会場へ

★販売
アトリエブラヴォのグッズや、区内の施設等で制作された品々をあつめて特設ショップをオープンします。

開催予定日時:11月17日(土)〜18日(日)11:00−18:00
会場:ワークショップルームA 申し込み不要、直接会場へ


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode