博多シティ灯明ウォッチング博多駅文化祭

JUGEMテーマ:アート・デザイン

2014.10.18(土)18:00〜21:00
博多灯明ウォッチング
秋の博多の夜の風景を数万個の灯明で幻想的に照らし出す
とても幻想的なイベントで今年で20回目だそう、
今年のテーマは
東北大震災の被災地に「あかりのわ」を届けるというもの
一番南側の開催地「博多駅前ひろば」では
アトリエブラヴォの本田雅啓さんの「第五丁目」の絵が
灯明で映し出されました。
原画はコチラ
<芸術現場調整家>の徳永昭夫さんにより灯明図案になりました。

まずは、完成をご覧下さい!

灯明は夕方6時から、それまでに
スタッフさん、ボランティアさん、アルバイトさん
そしてアトリエブラヴォは
本田さん、三谷さん、包行さんにスタッフ2名で
灯明の準備を一気にやります。
アトブラが到着した3時にはには図面が地面にチョークで描かれ
紙袋が少しずつ並べられているところ
早速加わり紙袋を開いて、砂を入れて、カートに積んで、地面に並べる!


地道な作業にタイムリミットが緊張感を生みます。
袋を並べるのがやはり目に見えて楽しいね。


あれ?ミュージックアンサンブルだ。


そうなんです、灯明が美しい7時から
ミュージックアンサンブルがここでコンサートをするのです。
灯明もだけど、天気がよくて何よりです。

約2時間余り、
とにかくよく働いた甲斐あって

こんなにきれいな灯明が出来ました。
真ん中の逆さになっている手の手首の根元のところで
ミュージックアンサンブルが演奏しています、
広場に響いてきっと遠くでも聞こえるに違いない。


灯りの中で記念撮影もしました。


この催しで灯された灯明の数は、
博多の名所、旧跡、寺社、仏閣、太閤町割りの細路地で
およそ数万個だそうです。
博多部まちづくり協議会(大浜、御供所、冷泉、奈良屋)主催で
沢山の協賛各企業の支援により毎年開催されています。


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode