ときめきアート展2016 I-panel

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今年で10年目となる「ときめきアート展」ときめきアート展!
「I-PANEL」福岡は天神イムズビルの地下2階

福岡市内で活動している障がい者のアート作品や表現活動の展示と
障がい者アート作品を使った雑貨の販売イベントを行なってます。

今年は「I-PANEL」と題して、細長い画用紙に思いのまま描いた作品が集合
作品はインテリアパネルとして販売されています。
アトブラからも7名のパネル、展示中

「20151214漂フ霊(タマシイ)」殿川 昌彦


「皿<1>」山下 聖子


「製品祭(せいひんさい)」本田 雅啓


「星模様のアメリカ大根」小林 泰寛

        
「ロケットにのってうちゅうりょこうに出発だ」高田 扶美
「雪猫」トン嘉鈴カリン
「まいあがるりゅう」鈴木 靖葉

他にもたくさんの福岡の施設が参加です。
・フルハート
・ぽすと
・やまと更生センター
・ひまわりパーク六本松
・工房まる
・フリースペース・みなみ
・PAL
・葦の家
・板屋学園・このは
・かしはらホーム
・そら
・自立の里 大空

では、他の施設のステキ作品、いくつかみてみましょう!


「女学生」大西 節子(ひまわりパーク六本松)


「天にのぼる美しい花」川崎 光義(ひまわりパーク六本松)


「Flower」尾崎 聡彦(板屋学園このは)


「pollo」斎藤 恵子(板屋学園このは)


「世界美人図」黒木 浩(ひまわりパーク六本松)


「Fun-Fun」KYO-KO(ぽすと)


「シダの葉」古沢 孝平(福祉作業所そら)


「白夜」大内田 明(板屋学園このは)


「仕事」万膳 勇気(PAL)


「動物の世界」大成 楽(工房まる下山門アトリエ)


「とうもろこし」日高 菜緒樹(ひまわりパーク六本松)


「海」貝田 憲一郎(ひまわりパーク六本松)


「烏瓜」平井 英樹(やまと更生センター)

今までは、額や展示方法など任されている部分も少なくなかったのですが
こうして規格を揃えてみると
インテリアとしても十分にかっこいいものですね。
ほかにもたくさんいい作品があったのですが
お楽しみにとっておきましょう。


<EVENT>
期間中の土・日・祝にはどなたにもご参加いただけるワークショップや
出展作家によるライブペインティングなどのイベントを実施しています。
ライブペイントは
1/10(日)13:00~16:00 葦の家 福田祐介 
1/11(月祝)13:00~16:00 ひまわりパーク六本松 松田祐一
会場に既に完成作が展示中
そして
1/16(土)13:00~16:00 JOY俱楽部 アトリエブラヴォ 殿川昌彦
行きます!!!


<ときめきマーケット>
作品展示と同じ場所にて
障がい者施設の商品コンクール「ときめきセレクション」入賞雑貨や
アート作品出店施設の雑貨などの販売しています。



<同時開催>
きらきらっとアート展


さあ、初売バーゲンもいいけれど
イムズのアイパネルにも出掛けよう!!!

ときめきアート展2016 I-panel
開催期間:2016年1月9日(土)〜1月17日(日)
時間:10:00〜20:00
会場:天神イムズプラザ(B2F)
   福岡市中央区天神1-7-11


matsuo


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode