一人一花スプリングフェス 花の巨大オブジェ背面板壁画制作

2018/4/4.5福岡市のイベント一人一花スプリングフェスのバックパネル制作終わりました!

今回は二日にかけて、アトブラメンバー全員で仕上げてきましたよー。
早速一日目より様子を見ていきましょう。


警固公園のど真ん中にパネルが建てられています

あたり一面色とりどりの花で飾られるようです。

早速、壁面制作にとりかかるメンバー


Simple is bestが完全に当てはまる山下さん
色に魂を込めるかのように何重にも塗り重なる絵は、高級感や輝きに満ちてきます。
隣では、大胆にいく近さん
迫力ある絵は、アトブラメンバーの中でも群を抜いているのではないでしょうか。
この二人の絵が隣合わさり、どんな壁画ができあがるのかー!!

反対の壁面では・・・。

すごいペースでサボテンを描き上げていく川上さん
常に動物シリーズを中心に本を数冊持ち歩いているだけあり
どんな絵も即座に描き上げる迷いのない筆は、見ていて気持ち良いです。


景色を楽しみ、可愛いお花を見つけては静かに微笑み『みてごらん』と教えてくれる三谷さん
ゆっくり自分のペースで描き上げる絵は素敵としか言いようがないです


きっと彼女の目には世の中のあらゆるものが輝いて見えているんだなと感じます。

初日は5名、山下さん・近さん・川上さん・三谷さん・樋渡さん
樋渡さんの紹介に行く前に・・・。

これから、アトリエブラヴォを支えてくれる新たなスタッフの紹介をします!

古米さんです!!川上さん得意のポーズをご一緒に
徹底してメンバーの気持ちに寄り添い、一人ひとりと向き合う姿勢は見習うことだらけです。
彼女がいるだけで、メンバーだけでなく他のスタッフも安心できるほど目配り、気配り、心配りができた方です。


川上さんの絵に色をいれていく
塗り方も、大変上手でした…いうことなしですね。

さて、お待たせしました!
初日最後に紹介するのは樋渡さん
とにかく、誰とでもすぐに打ち解けられ、イベントの度に新しい友達をつくっています。
とにかく話すこと、知ることが大好きです。

新スタッフの古米さんに話しかける樋渡さん


・・・完全によそ見しながらしてるよね・・・、集中してください。

そうこうしているうちに、午後3時前、ポツポツ雨が降り出しました。
1日目早めに解散、一部は市役所のFukuoka TOKIMEKI galleryも見て帰りました。


雨上がりの二日目に突入です。
昨日出遅れた分、今日は思いっきりがんばりましょー!

二日目、最初に紹介するのは・・・。

今月から、新たにアトブラメンバーになった鎌田さんです。
とにかく絵を描くことが好きで好きで仕方ない!

描いている姿も本当に楽しそうで、集中が途切れることなくずっと描き続けていました。
そんな純粋すぎる感情がどんな絵に変わっていくのか、今後の彼の作品が楽しみです!

二日目は朝から晴れていて、気持ちよく始めることができました。
前日に5名の絵が既にあったからなのか、二日目のメンバーは朝一番からすごい勢いで描いていきます。


まあ、なんともカッコイイ




黙々と描き続ける高田さん、新田さん

ちょっと失礼〜

ピンクのイスTシャツを着こなす高田さん
独特のタッチで描き上げる絵は、見た人を不思議の国に連れて行ってくれるような
心温まるような、ユニークな絵画を描き上げます。
お隣では新田さん、朝はまず「お早うございます」しっかり目を見て本気の挨拶とでも言いましょうか
迷惑をかけたら、その人にしっかり向かい合い「ごめんなさい」、皆様、日々の中でついつい忘れてませんか?
当たり前の事、でも何より大事なこと。そんなことを改めて教えてくれます。

アトブラメンバーに限らずですが、皆さん本当に純粋なんです。
どんなことでも、全力なんです。人として見習うことだらけなんです。


そんなこんなで中休み
この日、お昼はジョイフルでした

さー、ご飯も食べて元気になったので、昼からもガンガンいきましょー!
頑張れアトブラメンバー



手前で描くは包行さん、花も蔓も葉も縦横無尽に動き出しそうです。
彼の個性・表現力はそりゃもーまー、一見の価値ありです!
ぐにゃ〜とゆがんだ空間を描き上げる彼の絵画は、明るく楽しくも見えますし、暗く悲しくも見えてきます。
ちなみに、包行さん自身は冗談を嫌う真っすぐすぎる良い男です。

上の写真で高田さんと新田さんの隣にある星の花を描いた作者がこちら

花にキラキラ光る星をつけたかったと話す鈴木さん。
彼女は躍動感のある動物や、オーロラ・紅葉・街並み等綺麗な景色を好んで良く描きます。
例えば桜、舞い散り方にこだわり 例えば七輪焼き、湯気にこだわる
彼女の絵には五感で感じてくださいといわんばかりの魅力があります。見たら必ず「お〜」と声がでますよ!

さあ、アトブラメンバーも残すはあと一人となりました。
もし、ブログを見てくださっている方の中で、彼と会ったことがある方なら
その強烈なインパクトは、鮮明に残っているのではないでしょうか!?

ドリンクバーを楽しむ小林さん
先程からの写真でも、脚立に上って高いところで描いている姿が多いですね。
彼は、とにかく動きます。アトリエ内でも、もちろん今回の警固公園でも。
しかし、ただ動いているだけではないんです!間違えているところや、
塗り忘れを細かくチェックし瞬時に探し出してくれます。
〜とあるアトリエ内での会話〜
スタッフが紙に日付と曜日を書いていた時
一瞬通りかかった小林さんが、『これ間違ってるよ』と一言残して去っていきます
なんのことか分からず、しかし彼の助言は正確なので確認してみると
日付の曜日が間違えていたのです!しかもそれ、一か月ほど前の日付なんですけどね。
なぜ彼にはそんなことが分かるんだ。
漢字間違えなど、しょっちゅう教えてくます。
そんな小林さん、動物を描くことが多いですが、目の表情や指先まで見事に正確に描き上げます。
この日も、まだ塗り終えていない絵を見つけては教えてくれ
空いている高いスペースに即興で花をたくさん描いてくれました。

こうやって、改めてアトブラメンバーを振り返ってみると
皆、個性豊かですね〜。
是非、生の絵を見に作品展へお越しください。
その個性を思いっきり表現してくる彼らの作品を見たあなたは
目の前の絵を描く作者がどんな人なのか気になって仕方なくなるはずです。
そして彼らのことを知った上で再び絵を見ると、『あ〜なるほどな』と思わずにやけてくるでしょう。


一日目途中

二日目途中

そんなこんなで壁画も無事完成。
完成30分後、ザーっと大雨が降り始めました。
ペンキも乾いた後で良かったです、運が良かった!?
いいえ、きっと雨雲も完成を楽しみに待っていてくれたのでしょ〜。

皆さん、お疲れ様でした!
真面目にも楽しくすることができましたね。
このようなお仕事をいただけることに心から感謝します。
ありがとうございます。


完成はこんな感じ、思いっきり咲かせることが出来ました!

天神警固公園のど真ん中の巨大オブジェのバックパネルを観に来てね。
期間中、夜9時までライトアップしていただきました!きれ〜い。






日時 : 2018年4月7日(土)〜15日(日)10時〜18時
場所 : 警固公園  福岡市中央区天神2-2
主催 : 福博花しるべ実行委員会(福岡市)


警固公園はフラワーポットでいっぱい、
その横では子どもたち参加のイベントや
市民花壇コンテスト、お店も出ます、
春を存分に楽しんでくださいね!
詳しくはコチラから。

みなさま!
最終日4月15日(日)14時から市民の皆様に
警固公園に並べられていた沢山のフラワーポットの配付があるそうです。
お近くにお越しの皆様、アトブラ壁画眺めてお花をお土産にしてくださいね♡
注:袋に入っているのでそのままお持ち帰り出来るそう、お花を選ぶことは出来ないそうです。



ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode