原鶴温泉壁画 完成!!!

JUGEMテーマ:アート・デザイン


2018.4月から取り組んできた福岡県朝倉市原鶴温泉の壁画
壁をみに行ったのが4月13日、それから一ヶ月余りかけて下絵を練りに練り
足場が組まれたのが5月26日、すぐさま下地を塗りに行き
ちょうど九州北部の梅雨入りが発表された5月28日の翌日からメンバーと壁画制作を開始致しました。



すでに地元の西日本新聞では完成予想図が発表され
昨年7月の九州豪雨で一時集客が落ち込んだ原鶴温泉の復興のシンボルとしての役目のこと
6月2日の誰でも描ける日に一般参加を呼びかける記事が載ってしまいました!

急げアトブラ、梅雨に負けるな!!!

(制作の合間にしか撮影しておらず、沢山撮影漏れのあることをお許し下さい。)

原鶴温泉のゆるキャラ「つる姫ちゃん」

温泉に入る大家族を描くみんな!

鵜飼の鵜を描く山下さん

壁を補修中、三谷さん

仕事に打ち込んでいます。

上段にはボランティアさん、黙々と。

皆熱心に仕事をしながらも笑顔!

はじめは高いところが苦手だった鈴木サンも必要に迫られるとだんだんと。

水分補給も大切です。

外作業の準備や後片付けも、もう手慣れたもの。



取材にも積極的に応えました。

一般参加の方々ものびのびと描いて下さいました。

差し入れを持って来て下さった方はほかの施設利用の方、一緒に絵筆も取りました。

以下、ボランティアさんとの記念撮影です。













遠いところを、そして長い時間、ありがとうございました。
お時間のある方には、帰りに泰泉閣の温泉に入って帰って頂くことが出来ました、
お疲れとれたかなぁ。

そして最終日、足場を外す前に間近で壁画を撮影
]
ようこそ、原鶴へ。愛嬌たっぷり、つる姫ちゃん
]
ダイナミックな水車

花火も力強い

とうとうと水を組み上げる三連水車は制作期間中に水田に水を送り出し始めましたよ。
毎年6月中旬〜10月中旬まで動き続けるそうです。

壁画を遠くから見ると見つけられるかっぱたち、

相撲好きだと聞きました。

花火大会、今年は5/24でした。観に来たかった!!

筑後川や堀川用水あたりを散策すると
本当に河童が現れてもおかしくないと思わせる景色に出会えます。

そして原鶴温泉の観光の目玉、鵜飼です。

国内で唯一、「魚を捕る鵜飼」を実施しているとか、
鵜飼は5月下旬〜9月末日まで、屋形船は20:30出船だそうです。

そして、旅館の料理人、仲居さん、鵜匠さんのトリオキャラも生まれました。
記念撮影に使って下さいネ。

温泉につかる大家族、どこかにアナタがいるかもしれません。おや、つる姫ちゃん?

その両側には、6月2日に来て下さったみなさんによる

朝倉の果物をテーマにした楽しい絵が並んでいます。


最後あたりには、この二名の仕上げマイスターが連日作業
バンザイ!完成の喜びはひとしおです。

泰泉閣社長様にもお礼を言いました。
毎回頂いたお昼ごはんもとっても美味しかったです!

今回のお話は、九州経済連合会様
そして原鶴温泉旅館共同組合様のお力で実現しました。

数日後、足場を外した写真がコレです。



原鶴温泉泰泉閣壁画

制作日時:2018.5.29(火)〜6.18(月)10:00〜17:30
     のべ10日間制作
参加人数:メンバー延べ32名 スタッフ延べ28名 ボランティア約30名 一般参加者約50名

場  所:泰泉閣(原鶴温泉内)
     〒838-1521 福岡県朝倉市杷木志波20
     ※玄関の前の道をはさんだ駐車場の男子寮壁に描いています。
電  話: 0946-62-1140



鵜飼鑑賞用屋形船の停まる筑後川、美しいですよ〜、是非お運び下さい。


2018.6.21めんたいPlus 一歩ずつ前へ….朝倉 原鶴温泉に「壁画」復興への思い アトリエブラヴォ


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode