福岡市南区の壁画

2019年9月12日(木)〜18日(水)
福岡市南区にある大池小学校近くの壁で壁画をさせていただきました。

壁画場所


作業風景


今回の壁画は、まるで絵画を展示している、道路沿いにあるギャラリーを
目指して制作していきます。
出演アーティストの作業風景を見ていきましょう。


気合のハチマキ、近さん


とにかく笑顔、鎌田さん


麦わら帽子が良く似合う、高田さん

麦わら帽子で思い出しました!
日中は日差しが直にあたる場所だったので、灼熱です。
とてもじゃないので、お昼休憩をたくさんとりましたよー。


ジョイフルでの昼食

普段、ゆっくり話せないような色んな雑談をしてました。
あれはあれですごく良い時間だったと思います。

すみません、アーティストに戻ります。


暑くてもファッション優先、樋渡さん


絵に魂を、田中さん


静かな情熱、鈴木さん

以上6名で臨みます!

実はこちらの壁面、年内には取り壊されマンションが建設される予定なんです。
なので、作品が見れる期間も3ヶ月ほどです。

マンション建設に伴い取り壊しがきまっているのになぜ?
昭栄建設様からのお仕事ですが、人が多く通る道でもあり、
せっかくだから取り壊されるまででも明るい雰囲気にしたいとのことでした!







暑い中、黙々と頑張ります。
皆それぞれ、相変わらずのこだわりでなかなか完成とはいきません!

ちょっと失礼


この日のためにサングラスを3つ購入したという樋渡さん。
彼は壁画に何を求めているんだ・・・。
ですがそういうこだわりが、見た人を虜にするアートにつながるんです。
うん、アーティストって皆こんな感じですよね。
樋渡さん『このサングラスは海向きですね』
スタッフ「じゃあ、違うのにすればいいじゃないですか」
樋渡さん『どれがいいですか?』
   〜ファッションショー開始〜
スタッフ「・・・初めのでいいんじゃないでしょうか」


片付けも毎日しっかり頑張ります。

壁画途中、たくさんの方に声をかけていただきました。
『キレイやね〜』『可愛いね〜』『すごーい』『あれな〜に〜』『シマウマさんだ〜』
ときには差し入れーと飲み物を沢山持ってきてくだっさったりと。
皆さん足をとめ壁画を見られ、お声をかけてくださりました。

中でも、私は初めての経験だったんですが
『ありがとね』と感謝の言葉が通りすがりの方からでたんです。
それも連日、何名か。
ご依頼いただいた会社様でもなく、その道を良く通る人たちからです。
ハッとしました。
これってすごく大事な、すごく嬉しいことです!
アトブラのアーティストが社会に貢献している、一番正しい形の一つじゃないでしょうか!

『ありがとう』この言葉にすごいヒントをいただけた気がします。
アトブラアーティストの溢れかえったパワーをもっともっと社会につなげなければー!!
それを必要としている方はたくさんいるんだ!

最後に完成アートをご覧ください。


樋渡幸大 かめ


鎌田崇義 しまうま


鈴木靖葉 アルパカ


田中睦師 うさぎ


近良輔 ライオン

皆それぞれ、個性豊かで面白くもすごいアートが出来上がりましたね。
でっこぼこの壁面にも関わらず、なんなくやりきりました。
皆さんお疲れさまでした。

主催者もご一緒に





壁画場所

セブンイレブンの裏の壁です。


昭栄建設株式会社様、企画してくださった株式会社西広様
ありがとうございました。
お近くを通りかかって声をかけてくださった皆様、ありがとうございました。
メンバーにとって最高の元気になりました。

朝夕は涼しくなり、天候にも恵まれ、良き壁画日和となりました。


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode