勢門幼児園パワー2

勢門幼児園の壁画制作二日目は
2008.6.23、願ったりの曇天です。
この壁は先輩小学生が運動場から毎日眺める壁ですから、ね。↓
勢門小学校 勢門小から眺める

最新素材で出来た高級壁は
ペンキがのりにくいことがわかった一日目、
ですからこの日は時間と人にゆとりを持って臨みました。

ほら、こんなに大きくても、きっと園児に負けないパワー!
左から、本田、近藤、三谷。
勢門二日目
壁がだんだんと大きくなる、そんなことが増えてきました。
それで前回の勢門から
大きさにだいたい当たりをつける方法として
マスキングテープでアシスタントとアーティストが
だいたいの大きさをマークしてみてから開始、という方法を試す。
テープを持って壁に貼るのはアシスタント、
竹棒を持ってコノ辺に貼って、というのはアーティストって方法、
時々アレレ?って言いながらも
案外ほとんどのメンバーの役に立つようです。

左の本田さん、
電車をイメージした沢山の絵の中からコレを選ぶ。
近藤さんは、まずキリンからスタート
そのあとは三谷さんの絵とのバランスを見て
下絵の中からペンギンを選ぶ。
三谷さんはおなじみの蝶や花ですが
いつもより大きく、色も鮮やかで伸びよいものを、お願いね。
あちこちにある芽は
勢門幼児園の基本理念の中の「五つの芽」から。

前回幼児園の皆とランチしたり
今回作業中に運動場から子どもたちが見ていたりして
注文する側に立てたことが
完成度をグッと引き上げるエネルギーになりました、

最後は園庭に面した壁を残すのみ、
あとひとふんばりです!


2008.7.10 matsuo




ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode