エコワッペン作りワークショップ in マリノア

8月いっぱい福岡市西区小戸のマリノアシティで行なわれた
「史上最大のおでかけ」in ソングリエブロカンテ
そこでの沢山のイベントの中の最終イベントは
マリノアとの共同イベント
オリジナルエコワッペン作りワークショップ

っとその前に
8/17(日)13:00〜/16:00〜に
アウトレットI棟1F ビッグステップ
マリノアシティの中央にある広場にて
アートライブとして巨大バナーに直描き!した作品が
天井にド〜ンと吊るされています。
バナー1 バナー2


やっぱり皆が集まるビッグステップでのワークショップ
各回申込定員20名の2日間8/30、31(土日)で計4回、親子連れが多いですね。
会場全体 エコワッペン看板

ソングリエブロカンテで縫製するときに出る
かわいい布切れを使った紐付きワッペンを作っちゃおう!
見守る店主石田さん、いつもは縫製職人のまなこ先生
石田さん まなこ先生

熱中する天才たち、お手伝いに精を出すアトブラ
ワッペン女の子メンバー乾かすワッペん男の子

出来上がったらまなこ先生縫ってください、完成の笑顔!!
縫うの列ワッペン男の子二人
エコ、ですから
今回パレットや水入れもリサイクル
ジュースのパックを利用です。

そして一番のリサイクルは
ジーパンの裾上げの時に出た切れ端と、
やはり服を自社で縫っているからこそ出る
天空丸オリジナル柄の布たちが再生利用されるのです。
布たちを、丸、四角、ハート型の型紙通りにハサミでカット

そこからは子どもたちの自由
アクリル絵の具で何でも描いちゃえ!
ってことになると
大人が考えるようなものは描かないのだ。

薄〜い布にサッカーボールが厚塗りだったり
折角のかわいいプリントを潰して点々、ぐるぐる、
どんどんはみ出してテーブルに描く3歳くらいの子だったり
その楽しそうなこと、
できるだけ好きにさせてる大人もエラい、のです。
なかなかそんなこと、出来ないのです。

それをドライヤーで乾かしたら
縫製のまなこ先生に
紐付きのワッペンに縫っていただきました。
(紐もモチロンリサイクル)

アトブラは
いつものステンシルワークショップの時のように
絵の具を絞る、道具を渡す、ドライヤーで乾かす、
空いてる席で実演してみせます。
「あの人、テレビで見たことある」なんて声も。


このワークショップのあと
ちょっと離れたお店の場所まで
出来上がったワッペンをもって
参加者の方々が
「ありがとう!」と訪れたという話を聞きました。
作り手が自信を持ってお客様にファッションを提案している
天空丸さんのあったかさ、それが
直に届くようなワークショップになったことは
とっても嬉しい、そんな
「史上最大のお出かけ」の展示の
最後を飾るにふさわしいイベントとなりました。



2008.8.31 matsuo



ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode