『オリジナルタンブラーデザイン展』に出しました。

「ペットボトルの水やお茶。買うのもったいないよね。」
誰だって気になってることではないでしょうか?
それを何とかしたい気持ちの
tokyo park water 2009
「昔は公園の水、フツーに飲んでたよねぇ。」

タンブラー部屋

一度は東京からアトブラにわざわざ来ていただき
皆さんのスケッチ東京で展示!となった
代田橋 CHUBBYさんたちのもくろみは
まずはこんなことからスタートしたのでした。
『オリジナルタンブラーデザイン展』 −SIGGボトルを作ろう−


もちろん、アトブラも出しました!

2008.11.18晴天、CHUBBYと縁も深い
デザイナーzerokichiさんが今回のプロデュースです。
タンブラー4 タンブラー3

タンブラー2 タンブラー1


デザイナーが関わるなら、と考えてくださったのは
何か制約のある中から生まれてこないか?というもの
お水を飲むなら『気持ちいい』感じをテーマにしながら
最初は、マル、サンカク、シカク、から生まれる、気持ちいいもの。
次は、気持ちいい、顔。だんだんほぐれてきたぞ〜。
そして調子のぐんぐん出てきたところで、色紙を使って、気持ちいいもの。

そんな1時間余りの作業から出来た絵を
zerokichiさんに送ってデザインとして完成して頂きました。
以下のホームページの中でご覧ください。

CHUBBLOG『タンブラー展』選考会選考会総評

tokyo park water 2009のホームページでも
選考会総評並び審査員コメントなどなど

この24作品は来年1月から開催されるという「タンブラーデザイン展」で
タンブラー商品として販売されるそうです、
その映像はまた後日。
というのは
今もデザイナーzerokichiさん、大詰めの作業中にて、
感謝、感謝です。


2008.12.5 matsuo



ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode