Love Love × Love Art 2009 in IMS 8F会場は。

まず本題の前に、現在もイムズB2展示の
ちょっと気になる他施設の数点を。
牛模様 他施設4 色模様 他施設3 他施設5

う〜ん、やってくれまする、最後のは「ニコール・キッドマン」なのだ。

さて、
金曜に搬入展示 2009.1.10~12が会期の
もうひとつのLove Love × Love Art 2009 in IMS会場は
8階三菱地所アルティアム
アルティアム1
まず入ってすぐ(正面、本田さん)
アルティアム2
左手を見て右側、この手前が、アートパフォーマンスの空間にもなる。
アルティアム3
左側にもこんなふう、奥が販売コーナー。
アルティアム4
アトブラの7名の作品はアートパフォーマンスの空間に。
アルティアム5
変わった立体の展示も工夫次第でおみごと、見応え十分です。

もうひとつの目玉はライブパフォーマンス、
オープン初日の昨日
アトリエ ブラヴォのアートライブでした。
快適空間にてだんだん慣れてきたアートライブ、2時間設定
山下メロン1 山下メロン2 山下メロン3
三谷帽子1 三谷帽子2 三谷帽子3

山下メロン3完成 三谷帽子完成
「メロン」山下聖子        「ふわふわぼうし」三谷由芙
いつもより時間があったため
アートライブではその良さが見えにくいタイプの絵に
山下聖子チャレンジです。
今気になる食べ物、にしかこの日の山下さんには神様が降りて来ず
果物ジュース屋さんでスケッチのメロン
それもここまで記号化、これこそ最近の彼女でしょう。
ピタッとした色面を心ゆくまで享受しながら進む
その手順の合理性?は常識を覆します、
それでいてその手順で良かったんだと納得させる最近の作品の光を吸い込むマット感
実は絵の具と水の量に細心の注意を払っていますよー。
是非彼女の数少ない作品に近づいて目を凝らしてください。

かたや
現代、いえ未来書道家かというほどの竹棒筆さばき、三谷由芙
途中助手の失態により棒から筆が抜けて機嫌を損ねたかと思いきや大局を見て動じず
ですがこの日とくに口数も少なく声も小さく
さらに今までになく山下メロンに注意がそれて周囲の三谷ファンは気を揉むも
完成はこのとおり、衰えを知らず。
彼女は普通はやらない色同士の混色が得意、
今回は茶色にショッキングピンク、紫に黄緑を混ぜていました。
帽子好きの彼女はお店のショウウインドにあった帽子に魅せられて
上は紺色の毛糸のつば付き帽、両脇にボタン付き
下も、フェイクファーのパッチワークのような毛糸の帽子、ボンボン付き。

由芙さんに、あとで山下メロンに気がそれたのは何故かと
山下さんも気になっていたとのことだったので聞いてみたら
「……お父さんとお母さんが…メロンを好きだから」
しかしお母さんはそうでもないらしく、
なんだか煙にまかれた気分の今年の幕開けライブでした。

今日、明日も同じ場所にて
アートパフォーマンスがあっています、
1月12日(日)13:00~15:00
 「ライブペインティング by kara」壁に貼った段ボールにお客様と一緒に絵を描きます!
  グッズ販売:kara、otto、葦の家、板屋学園
1月10日(月・祝)13:00~15:00
 「ライブペインティング by 工房まる」まるメンバーの迫力あるアートをお楽しみください!
  グッズ販売:工房まる、はな、kara、板屋学園

さいごに、
こんな連日の施設外での制作、展示
アトリエでは普通に他のメンバーが仕事をしてるわけで
販売のお手伝いにボランティアさんに来ていただきました、
本当にありがとうございました。



2009.1.11  matsuo


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode