ウォールアート第三弾!よ〜し、一人で壁一枚だ。

2007年10月16日、
もうアトリエは陶芸の作品展準備におおわらわな中
全員でウォールアートに数日掛けて出掛ける余裕もなく
実際、前の壁画あたりから
どうもひとりひとりの絵の良さが同じ壁に並んでしまうと
うまく出てないのではないか、という疑問も出てきて

今回一人の原画採用で、選抜隊を結成することにしました。
陶芸展が間に合う人に下絵を描いて貰った中から
この壁ならばと、朝から、近藤純平さ〜ん、そしてスタッフ原田さ〜ん、
午後から、アシブラ隊は九州デザイナー学院の皆さん
そのあとから、樋渡さん、高田さん、松尾の応援
それに夕方、赤坂小学校の皆さんで、出来上がりました。

場所は紺屋町商店街のテムジンから西に少し入って
左手を振り向きざまに見える駐車場の壁です。

マンション駐車場壁、近藤

近藤壁アシブラ隊と 近藤壁前で万歳

ウォールアート第二弾!今泉の家

2007年9月3日
今泉地区、国体道路の西通り出口より南に少し入ったところ
トタンの壁に一杯の落書きがされている家に
また我々のウォールアートのチャンスがやってきました。

今泉家全体右から
これが完成!の家。左駐車場に面して、本田、樋渡、川上、三谷、小林
折れて高田、折れて近藤、道に面して近藤、山下

今泉家本田樋渡 今泉家樋渡川上三谷小林

今泉家高田近藤 今泉家近藤山下

今泉家の開始 今泉家途中

ウォールアート第一弾!大賀薬局壁

昨年は、春先から、RKB九州青春銀行というバラエティー番組に
ずっと月に2回ほど出させていただきました。
スタッフ、裏方の皆さんから演者の皆さんまで本当に良くしていただき
沢山の経験、そして度胸とプライド、諸々をいただいた年でした。
そして昨日のロケ(2月13日放送)では
アトブラが取り組んだ中でも一番大きい絵の前で
出演者の皆さんとの記念撮影も。

ここらでアトブラブログは、いつまでもモタモタしてないで
昨年RKB企画で街中に描いたウォールアートを公開すべきでしょう。
既に放送されているものから順に出していきたいと思います。

まず、天神は西通りから紺屋町に抜ける国体道路から一本北側の細い道
その両側に下の3つの壁(2007.9.14完成)があります。

大賀薬局本田
本田

大賀前川上小林高田
左から、川上、樋渡、高田

大賀前山下三谷近藤
左から、山下、三谷、近藤

実は、この絵の下には、ほぼ完成した下の絵が隠れています。

大賀前の本田

大賀前の川上小林高田

大賀前の山下三谷近藤

大野城サティでのアートライブ

昨年2007年11月10日(土)に
大野城サティで行われたアートライブの作品のデータが
年末に手に入りました。
作品自体は、現在アトブラにて保管しています。

本田お化けねずみ 山下青の液晶テレビ
お化けねずみ 本田雅啓          青の液晶テレビ 山下聖子

樋渡色彩感のある感じの服 三谷栗
色彩感のある感じの服 樋渡幸大     栗 三谷由芙

この日私は別の用事で現地出掛けられず
一ヶ月もたってこの作品を目の前にして、、、
ドドーーーン! 胸を打ち抜かれました。

遅ればせながら、今頃、公開致します。
あけましておめでとうございます!

2007.1.3 matsuo

ミライジェット in したたらず

「ミライジェット」って、作品展名です。
  …アトブラの作品展名はいつもメンバーが考える、スタッフが選ぶ、
   これがいっつも面白いの、結局スタッフの楽しみ!なのです。
「したたらず」って、作品展会場名です。
  …ちなみにここの階下は、「きん木犀」というがらくた屋さんです。
   ここはめちゃくちゃ面白い、ガラクタ?骨董?
   昭和か、ヨーロッパ買い付け物か、
   いえ、今そこでお茶飲んでる人の持ち物だったりして、
   是非、そこに集う”人”にも会いに行かれてはどうか?と思う場所です。

いつものアトブラ手作り看板、今回は、小林、本田、ご苦労さま。
ミライジェット看板小林 ミライジェット看板本田

そして、ところ狭しと並ぶ作品、ここの展示は今回で4回目ですが
回を重ねるごとにみっちり、次回は天井までも行きそうな、、、
ミライ壁2 ミライ壁1

ミライ壁4

ミライ壁3 ミライ壁5

TOYOTAウェルキャブ体感フェアでアートライブ

昨日までの寒さがウソのような暖かさ、
描いた先から絵の具が乾くに違いない
もう絶好のアートライブ日和です。

本日は福岡空港国際線近くの東那珂にある
TOYOTAハートフルプラザ福岡に呼ばれての
テーマは福祉車両(ウェルキャブ)
つまりは車椅子だったりベッドで車を使う目的の
普通乗用車やバンを描くアートライブ。

そんな車のことはスタッフもメンバーも
なんとなく知ってる程度の知識
ちゃんと見ると
「ロボットみたい」「ゲームみたい」
「うわ〜、動いた」「これが好きです」
そんな感動の見える作品が出来ました。

川上車と車いす 近藤ractos
川上勇樹「車と車いす」     近藤純平「Ractos」(車の名前のiをoにわざと変えて)
小林 高田クリスマス
小林泰寛「ノア」            高田扶美「クリスマス」

だいだい色日和初日、TシャツWSの日

ピカピカな秋晴れでした、Tシャツワークショップ!
テーマなんて何にもない、
子どもから大人まで「お絵描き」という楽しみに身を任せた一時間
かわぞえ 土器和尚バッグ 子ども
こども2 WS1

↓で、完成〜!2時からの皆様と3時からの皆様。
完成1 完成2

ついでにここでいくつか
陶器をお見せします。
写真がちょっとはマシなのだけです、スミマセン。
鯛人形 タコ 高田船

ホタテ 樋渡数字

ちょこっと三谷 てくてく近藤 とり山下

だいだい色日和、とうとう来た!

2007年11月16日、
とうとう、とうとう、
搬入の日であり
内輪オープニングパーティーの日であり
モニュメントの除幕式である
この日がやってきました。

どたばとだたばたどたばた、、、
で、やっと搬入完了!

だいだい会場1 だいだい会場2 だいだい会場3 だいだい会場4

で、メンバーも到着しての
アトブラが日頃大変お世話になっている方々をお迎えしての
お店のオーナーさん主催の
オープニングパーティーが始まりました。
(悠遊さん、何から何まで、ホントにありがとうございます!)
パーティー1 パーティー2

続いて、悠遊さん店舗、向かって右側が
その上のマンション入口になっているんですが
そこにこのたび設置されたアトブラモニュメントの除幕式が行なわれました。
写真は翌日明るいときに撮影したもの、
悠モニュ
↑マンションの入口にドカンと現れた!二つの立体

すきま
↑左は本田さんの「巣鬼摩」

すきま皆の
↑右は「巣鬼摩」すなわち隙間から見えたらいいものというテーマで
アトブラ全員が取り組んだ絵がレリーフ状に並んでいます。


ハウステンボスの冊子「NEWS」を担当!!

ハウステンボスさんの冊子、「NEWS」の表紙にアトブラメンバーの絵が採用です。
なんと一年間の担当!
しかも、年6回の差し替え!!
そして、発行部数は20万部、全く想像がつきません。

ハウステンボスさんに入場する際に必ず配布される
この「NEWS」には月ごとやその季節のイベントなどが記載されています。


ときめいてきました!

10月21日(日)に第17回ときめきフェスタ福岡
福岡市庁舎ふれあい広場で開催。


午前グループのメンバーと午後グループのメンバーに分かれて
アトブラも参加してきました。

天神に太鼓の音が響く中でのオープニングライブは、瑞宝太鼓で幕開け。
そんな中、脇目もふらずせっせと自分たちのブースをペイントしていくメンバーたち。
「なにかあってるよ。見ない?」の声かけも彼らはまったく応答なし。
集中してるのね…。

こばやしねころび

こばやし絵ときめき


お客様から目立ってますね!
とのお言葉を頂き、
グッズ販売とステンシルのワークショップの開始!

ブース

途中、交代で「協賛看板を作ろう」のアート制作ワークショップのお手伝いに伺う。
「柳さんお久しぶりです。」握手を求めるメンバーたち。

ときめきフェスタにきてくださったお客様とのワークショップで誰でも参加自由のコンセプトのもと、この看板がこの後行われるブラインドサッカー体験の協賛看板となり約10枚の看板が芝生に色を添えていました。

そうこうしているうちに、
午後からのメンバー交代の時間。
お客様も途絶えることなく、メンバー、職員、共にせっせと動く!!
ステンシルのワークショップは大好評で、多くの方とコミュニケーションを通してときめくことができた。そしてすてきなバックもできた。

うれしいことに、先日のAASのワークショップでつながった方たちが遊びに来てくださりました。メンバーのテンションも最高潮!ありがとうございます。
これからも一つ一つの出会いを大切にしていきたいものです。

みんなで

ときめきフェスタについて、
アトブラの最初の作品展ほかいろんな繋がりのある
建築家Miyagi氏がブログにステキに書いてくれてます!

2007.11.2 kume




ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode