西区の工事現場に!?

株式会社 藤原組様より工事現場の壁に設置する
壁画の依頼を頂きました。
一月末にキャンパスをお預かりし、
アトリエ内にて描き
無事に納品致しました。

現場に到着してからまず現場の方と
絵を広げ、壁にかけるための下準備を行ないました。


下準備が終了してから
いよいよ設置。

長いデザインの壁画作業 2009.2.1


アトブラにとって久しぶりの外作業。
数日前まで雪…。

当日も雪か…と思っていたら
なんとか気温は上がり12℃。

でも午前中は少し小雨の中の作業となりましたが
午後からは晴れてきて少し安心。

今泉地区での壁画活動を行ない、約1年半が過ぎました。
アトブラが壁画を行なった通りは12月には
「犯罪0件」と

中央警察署より今泉自治協議会が表彰されました。
中央区役所からもアトブラへ連絡があり、
現在壁画を密集させている通りの名称を
「今泉1丁目アトブラ通り」にしようという
地域住民の動きがあるとのことです。

「地域と福祉施設のステキな関係」

今後も大事にしていきたいです。
今回、その関連もあり、通りの始まり部分に
壁画を追加することになりました。

今回の参加者は
警察学校生徒100名、
ボランティア、
大名・警固・今泉自治協議会
少年消防団
アトブラメンバー
九州デザイナー学院の生徒・先生・OB

の方などが参加し、
落書きけしも同時に行なわれました。

情報誌「福岡モン」に掲載

福岡の情報誌「福岡モン」
の取材を受けました。

福岡モン表紙

福岡モンP45

雑誌の中で
「ニューヨーク特集」を行なうという事で
アトブラが6月に行った

「ニューヨークinアトブラ スラム街で壁画の巻き」

の内容を載せていただきました。

福岡モンはコンビニエンスストアでも発売されて
おりますのでぜひご覧下さい。


発売日:1月29日(木)
出版社:(株)リセット出版
雑誌名:福岡モン 2月号 P47
定 価:380円

hiro・Harada

取材・放映

先日、職員の原田が取材を受けました。
取材の内容は
「福祉施設で働く職員の仕事に対する情熱」です。

取材を受け、その様子がソラリアビジョンにて
放映されています。
もしお近くを通られる際は、ご覧下さい。

日  時:1月21日(水)〜1月31日(土)
場  所:ソラリアビジョン
     (西鉄福岡駅 階段を降りてすぐの大画面)
放映時間:毎時間 48分から3分間
放映内容:福祉施設で働く職員の仕事に対する情熱


hiro・Harada

Love Love × Love Art 2009 in IMS 8F会場は。

まず本題の前に、現在もイムズB2展示の
ちょっと気になる他施設の数点を。
牛模様 他施設4 色模様 他施設3 他施設5

う〜ん、やってくれまする、最後のは「ニコール・キッドマン」なのだ。

さて、
金曜に搬入展示 2009.1.10~12が会期の
もうひとつのLove Love × Love Art 2009 in IMS会場は
8階三菱地所アルティアム
アルティアム1
まず入ってすぐ(正面、本田さん)
アルティアム2
左手を見て右側、この手前が、アートパフォーマンスの空間にもなる。
アルティアム3
左側にもこんなふう、奥が販売コーナー。
アルティアム4
アトブラの7名の作品はアートパフォーマンスの空間に。
アルティアム5
変わった立体の展示も工夫次第でおみごと、見応え十分です。

もうひとつの目玉はライブパフォーマンス、
オープン初日の昨日
アトリエ ブラヴォのアートライブでした。
快適空間にてだんだん慣れてきたアートライブ、2時間設定
山下メロン1 山下メロン2 山下メロン3
三谷帽子1 三谷帽子2 三谷帽子3

山下メロン3完成 三谷帽子完成
「メロン」山下聖子        「ふわふわぼうし」三谷由芙

Love Love × Love Art 2009 in IMS ますます充実!

あけましておめでとうございます!
Love上から1

Love上から2

今年もやってきました、
Love Love × Love Art 2009 in IMS
ときめきフェスタ福岡 × キラキラっとアート展

アトブラ、年末からなんだかLoveづいていますね。

日  時:2008.1.7(水)〜1.12(月・祝)10:00~20:00
場  所:イムズプラザ(イムズ地下2階)
※ 昨年の様子は、コチラ

ときめきフェスタ福岡
今回で3回目になるこのIMSプラザでの企画展、
今年は福岡市内のアートに関わる9施設の
通常の活動から生まれた作品展示と
大きなテトラ鳥居?!
「私の太陽」という今年のテーマから生まれたバルーンアートや絵馬の展示、
バルーン絵馬1 絵馬2 絵馬を描く
見ているこっちも泣き笑い、それらは
お客様の絵馬も期間中会場内で描いていただいてそこにどんどん加わっていく展示↑
どーぞ、ご参加ください。

会場には三菱地所による全国巡回のキラキラっとアート展も
第7回 キラキラっとアート展
障がいのある子どもたちの絵画コンクールから選ばれた優秀作品50点を展示
こちらも見応えあります!
キラキラっと

で、アトブラは
今回大きな額入り作品を中心に展示しました。
Love表2Love表1
Love裏2 Love裏1

そして
1.7(水)10:30~夕方、滅多に見られぬ本田雅啓の立体制作をB2で、やりました!
本田ライブ 本田ライブ2
本田立体1
↑手前は年末からアトリエで作っていた
「三社員田輪阿」
そして奥、ライブパフォーマンスとして作ったのは
「輪田四野多胃世宇」
(さあ、なんて読むでしょう、答えはのちほど)

中洲にアトブラ

師走でお気づきの方は少なかったかもしれません。

年の瀬の予感のする頃のアトブラ、
室内でゆっくりと大きな絵に取り組むのは滅多にないのでじっくりと。
中洲、小林高田製作中 中洲、本田製作中

中洲、山下樋渡製作中

そして、2008.12.19に
地元美術系の学校と肩を並べて、中洲の川岸に設置されました。
中洲夜の美術館

本田雅啓作「双甲人間(そうこうにんげん)」
本田双甲人間

小林泰寛、高田扶美合作「風魂(かぜだましい)」
全員の十二獣

そして全員で、「十二獣(じゅうにじゅう)」
全員の十二獣


アトブラ×チャビーのSIGGボトル、限定発売情報!

このブログの206.12.6
『オリジナルタンブラーデザイン展』に出しました。
の、つづき
CHUBBYより、すごいボトルが届いたのだ!
モデルさんに、くりりん、くりりんと、回っていただきましょう。
SIGGボトル1sIGGボトル2
SIGGボトル3sIGGボトル4

おもわず空を眺めながらプハーっとやってみてしまいます。
sIGGボトル川上

この色はブルー
全6色あって、他に
グリーン、パープル、アルミ、レッド、ダークブルーがあります。

CHUBBYのブログにもっと鮮明な写真が全色掲載、
Leave Word『AtelierBravo×CHUBBY』SIGGボトル
購入情報までしっかりとチェックしてくださいませ。


鹿毛病院で アトブラ展と、クリスマスイベント

医療法人 清明会 鹿毛病院様に絵画のレンタルを
行なって頂き、約2年が経とうとしています。

最初は職員の友人に鹿毛様をご紹介頂き、

「福祉施設と病院で何ができるか?」
「アート活動を仕事として成立させるにはどんな方法がある?」
と真剣に考えてくださりました。

そして、鹿毛様と話を進めていく中で
出てきたのが絵画(原画)のレンタルです。

ただ単に病院内に展示するのではなく、
工夫をこらしての展示。
いつも真剣に考えてくださっています。
鹿毛展示1 鹿毛展示2 鹿毛展示3
鹿毛展示4 鹿毛展示5

そして、とうとう、レイトン教授の時の巨大壁画もここの中庭に!
レイトン前集合写真
資料

そこで、去る2008.12.18に、ミュージックアンサンブルとともに
クリスマスイベントです。
アトブラはステンシルワークショップで
院内の入院患者さんやご家族、職員の皆さんと楽しい時間を持てました。
レイトン壁画1 鹿毛WS



Love Love × Love Art 2009 in IMS

今年もやってきました、
Love Love × Love Art 2009 in IMS
ときめきフェスタ福岡 × キラキラっとアート展

アトブラ
年末からなんだかLoveづいていますね。

2008年の様子、
Love Love × Love Art 2008 in IMS

で、今年はこんなかんじ!
日  時:2009.1.7(水)〜1.12(月・祝)10:00~20:00
場  所:イムズプラザ(イムズ地下2階)
出展施設:工房まる(南区野間)アトリエ ブラヴォ(博多区東月隈)
     板谷学園(早良区板屋)葦の家(城南区樋井川)kara(西区上山門)
     福祉作業所otto(博多区竹下)共同作業所「なな」(南区柏原)
     風花福祉作業所(西区今津)やまと更生センター(東区三苫)
関連企画:8Fアルティアムでの作品展(10~12日)
     アートパフォーマンス(10~12日)
     グッズ販売(10~12日)

メンバー個人の絵画についてはすでに取りかかっていたこの準備、
明日からは全体を見通して取り組みます!
ご期待ください。



ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode