『だいだい色日和』Tシャツにお絵描きしよう!

今月17日より開催されますやきもの展『だいだい色日和』
その初日午後にワークショップ「Tシャツにお絵描き」 
です。

青空にTシャツ

だいだい色日和、かなり進行中

「うまくいきそうな時だけまたブログに書くとしましょう。」
という言葉を残したまま
ご報告を怠っていたことを
ここに深くお詫び申し上げます。

陶芸制作、かなり進行中!です。

本日空き時間にバタバタと、メンバー8名分
それぞれの作品で手近にあるのを撮影してみました。
(写真がヘタです!撮った時間もバラバラで色が出てません。)

高田陶芸 近藤陶芸

山下陶芸 樋渡陶芸

本田陶芸 三谷陶芸

小林陶芸 川上陶芸



ときめいてきました!

10月21日(日)に第17回ときめきフェスタ福岡
福岡市庁舎ふれあい広場で開催。


午前グループのメンバーと午後グループのメンバーに分かれて
アトブラも参加してきました。

天神に太鼓の音が響く中でのオープニングライブは、瑞宝太鼓で幕開け。
そんな中、脇目もふらずせっせと自分たちのブースをペイントしていくメンバーたち。
「なにかあってるよ。見ない?」の声かけも彼らはまったく応答なし。
集中してるのね…。

こばやしねころび

こばやし絵ときめき


お客様から目立ってますね!
とのお言葉を頂き、
グッズ販売とステンシルのワークショップの開始!

ブース

途中、交代で「協賛看板を作ろう」のアート制作ワークショップのお手伝いに伺う。
「柳さんお久しぶりです。」握手を求めるメンバーたち。

ときめきフェスタにきてくださったお客様とのワークショップで誰でも参加自由のコンセプトのもと、この看板がこの後行われるブラインドサッカー体験の協賛看板となり約10枚の看板が芝生に色を添えていました。

そうこうしているうちに、
午後からのメンバー交代の時間。
お客様も途絶えることなく、メンバー、職員、共にせっせと動く!!
ステンシルのワークショップは大好評で、多くの方とコミュニケーションを通してときめくことができた。そしてすてきなバックもできた。

うれしいことに、先日のAASのワークショップでつながった方たちが遊びに来てくださりました。メンバーのテンションも最高潮!ありがとうございます。
これからも一つ一つの出会いを大切にしていきたいものです。

みんなで

ときめきフェスタについて、
アトブラの最初の作品展ほかいろんな繋がりのある
建築家Miyagi氏がブログにステキに書いてくれてます!

2007.11.2 kume



絵と音と、エルガーラライブペインティングご報告

前日の小雨で空気の澄んだ気持ちよい秋の日
本日黒田征太郎さんとのエルガーラホールでのアートライブ
今回で3回目になります。

エルガーラ途中
ミュージックアンサンブルと一緒に
(前半、左から小林、高田、黒田さん、川上、三谷)

色入れエルガーラ
完成間近でしょうか。
(後半、左から山下、本田、黒田さん、近藤、樋渡)

舞台裏エルガーラ 真剣エルガーラ
舞台裏でちょっとリラックス、取材陣も一緒に。表では真剣そのもの!

小林山下
小林から山下へ引き継いで完成。
高田本田
高田から本田へ引き継いで完成。
川上近藤
川上から近藤へ引き継いで完成。
三谷樋渡
三谷から樋渡へ引き継いで完成。



AASで行ってきた!

アミイゴ×アトリエ ブラヴォ×ソネス ワークショップ
“白クマ色 は どんな色?”


先月末に予告しました動物園ワークショープのご報告です。

この皆の表情は、雨が上がった〜!の笑顔かな?
台風と前線でほぼ諦めかけていた動物園行きが
な〜んとこの晴れ男、晴れ女たちのパワーにより祈願成就
集合写真

ゆるゆる10時前後にイコネに集合した面々は
知った顔も知らない顔もゴッチャになって
「白クマオーラ占い(小池アミイゴさんイラスト)」に盛り上がり
「むりしない(ううじんさん唄)」を唄いながら
(ううじんさんは初福岡で
 ミュージックアンサンブルのコンサートも聞いてくださっています!)
まだお弁当作りに忙しいソネス、イコネを後にした。

到着後はスケッチに行くためのグループ分け、
それも白クマオーラ占いのカラーにて
同じオーラ同士の強烈な個性がひとつのグループに?!
お互いの暴かれた性格に知らぬ顔を決めこんだまま
まずはソネス弁当でエネルギー蓄え
ついでに何故か足ジャンケンが盛り上がる。

さあ出発のスケッチ
動物の前で、どうする?
いえいえ、どうしてどうして、
途中合流する他のグループの絵も顔も明るい明るい
時々落ちてくる雨に紙が濡れるの気にならない。
紙が足りな〜い、時間ももっと欲しい!

さて再集合、早く帰って来た人から
今この動物園では見る事ができなかったからこそ
「アナタの白クマを描いてみよう」
皆最初は悩みつつもさっきのスケッチの勢いで描けちゃうから不思議。

で、お披露目会、アミイゴさんの手元に目が釘付け
講義

これから他の人の絵を預かっての
イロ色、色付け、すごい、描くの楽しい、見るの楽しい!
ぶつぶつ言いながら、がつがつ描いて行く、
もう固定概念とか吹っ飛ばす世界
一日一緒にいた人の個性が見える世界

会えてヨカッタ、今日一日は大切な日に。

最後に到着したソネスのゆうきさん、
この場で起こったことを確かめに来たんだね、
本当に、ステキすぎる時間をありがとうございました。
完成ゆうきさん

このあとまた徒歩で仲よくイコネに戻り
おやつに顔をほころばせて
アトブラから先に解散させていただきました。


これは、おまけの写真、
「スケッチする二人のさぐりあい」
小林ボンゴ



尚、ここで描かれた作品は今週末ごろから
ソネスにて展示され、その後東の方へ・・・。
愛する場所 カフェソネス、イコネ

メンバーが崇める”アミイゴ名人”さまによる
冴えわたるご報告はこちらです。
amigos airplane

CAFE WEEK blog ソネス移動動物園
http://blog.cafeweek.com/?eid=687653

だいだい色日和、進行中

今年で3回目となる
器らくや悠遊さんでの
アトブラの陶芸の作品展です。


陶芸をはじめて間もなくの作品展タイトルは
「ゆ・ゆ・ゆ」
昨年のアートをたずねる月にやった
「よ、よ、よい」
そして、今年が
「だいだい色日和」
こちらが今年のDMです。
だいだい色日和DM


「AASで行く動物園0泊半日テクテクツアー」

アミイゴ×アトリエ ブラヴォ×ソネス ワークショップ
“白クマ色 は どんな色?


あと一週間!
昨年春にめちゃめちゃ楽しんだカフェソネス企画の
動物園スケッチツアーです。
昨年のお話をここで書くと
「アトブラのお知らせ」で書きました、

そう、昨年の春、桜の咲く福岡市動物園
朝のうちの雨を吹き飛ばしての薬院はカフェソネスからの行軍
日差しに汗ばむゆるり上り坂ですでに笑い声
到着後まずは腹ごしらえと
桜の木の下で、最高に美味しいソネスお弁当!!!
弁当
これだけでアトブラ全員大満足、アイドリングはバッチリ。

そして待ちに待った、
イラストレーター小池アミイゴさんのワークショップが始まる。
講義

まずは鉛筆で動物をスケッチに
三々五々気になる動物くんたちの前まで出掛けて行く。
しばらくして戻って来たみんなの絵の
なんて自由でおもしろいこと!

そこから仕掛人アミイゴさんがぐぐっとひとひねり
自分の絵に色つけないんです〜、
手元に来たの、これは誰の絵?
そこで大胆に色をつけるのがアトブラ
新しく出来たお友達にイイトコ見せたい、張り切る気持ち
躊躇ない、思いがけない、
皆にもその気持ちがすぐに伝染?
高田

スケッチ樋渡 川上小林

とっても不思議なコラボレーション
その作品は、その後カフェソネスにて展示され
ますます参加したみんなの絆を深めたのでした。

今年の企画はまたさらに深く、深く、
参加申込はお早めに、ソネスが窓口です!

日時:10月8日(月)体育の日
(雨天の場合はJOY倶楽部「アトリエ ブラヴォ」見学&ワークショップ)
参加費:¥2,500(お弁当、終了後のイコネでのお茶代)
●10:00ソネス集合。
●16:00〜17:00終了予定。
※先着30名様です。お早めのご予約をお願いします。
※雨天の場合はアトリエブラヴォでの開催となります。その場合は終了後のドリンクは後日使えるドリンクチケットとしてお渡し致します。
※ご予約、お問い合わせはチケット申し込みまたはカフェソネス(092-741-8287)までお気軽にどうぞ。
http://www.sones.cc/info/

2008カレンダー発売予告

アトリエブラヴォのオリジナルカレンダー、
今年で数えて6年目です。

そう、
アトブラが生まれてからずっと作り続けてきたもの。
この歴史は、私たちの成長の記録でもあるかも…。

2003カレンダー
この頃(2002年)はメンバー2名にて、絵画と木工を中心に活動
従って表紙はその頃の木工CDラックに
ステンシルの絵が摺られたものでした。
某画材屋さんのカレンダーをヒントに
切り離し式の2ヵ月1ページになった小さいカレンダー
表紙には
「2002年4月から始まったアトリエブラヴォのチャレンジ、
アートを通して広い世界を感じています。私たちの夢の詰まった
作品がみなさんの新しい年を彩ることをとても嬉しく思います。
これからもよろしくお願いします。」
と書いてある。
そのときの等身大のコトバでした。
中身は木版画なんかも入っていて
とにかく試してみる、という姿勢(今でも?!)
木工所から車(エスティマだった)に木材を満載して
翌朝職場にて荷下ろししたものでした。

2004カレンダー
2004年カレンダーから
今の今村カメラマンさんとのお仕事、
GALALAでの初作品展でお知り合いになったのでした。
表紙は立体作品、生描きTシャツや、
陶芸野草くん、木工カードホルダーも載っています。
メンバーは2名の紹介文もここから、
「つくって、うごいて、であって」という言葉が見えます。
人との出会いが勇気をくれ、活動を促してくれる
そういう実感があった年だったのでしょう。

2005カレンダー
2005年カレンダーからは
デザイナーの民枝さんに入っていただきました。
撮影は共星の里やソネス、JOY倶楽部を使って、
メンバー3名の写真入り紹介、活動履歴も増えてきた。
アトブラの英文字のロゴがここで誕生し
デザイナー、カメラマンと揃えば
印刷部数もぐっと増やして
イチかバチかの販売作戦に出たのです。

2006カレンダー
2006年カレンダーは縦長いタイプ、
表紙はカフェソネスでの壁ライブペインティング
メンバーは6名
アトブラの紹介を「ひとりでは見つからないものがある」
という詩の形にしてみた、
今でもその一部
「誰かにとってなくてはならない…」という文章にて
例えばこのホームページの最初に使っています。
この頃(2005年)から作品が招待されて外に出たり
作品展会場を探さなくても依頼という形で話が舞い込んだり
陶芸がやっと、本に載ったり作品展出来たり
だからこそカレンダーは絵画だけで行きました。

2007カレンダー
そして今年の2007年カレンダー
今までは絵そのままを載せず背景がついていたり
2枚の絵を組み合わせたり、構成したりを、積極的にすることで
原画とは違うカレンダーとしての楽しみ方を
提案してきたところがありましたが
いよいよ、出来るだけ原画勝負の時期と
デザイナーさんが判断してくださったのは嬉しかった。
メンバー紹介はその年繋がった
文字を書くお仕事をされている野中さんにお願いして正解、
福岡地区だけの販売にとどまらず、初の年内ほぼ完売
(多くの皆様のご協力に感謝いたします。)
各地からの反響もなかなかのもの、
次の年がコワくなるよな新年を迎えたのでした。

さあ、そして来年のカレンダーが
今週やっとやっとの再色校文字校です。
今年はなにやら直前に入る仕事が多かったこともあって
アトブラスケジュールは番狂わせの連続でしたが
従って発売予定が多少ずれ込んでしまいましたが
今のところ発売開始は10月20日のときめきフェスタ!
と、先日のブログで言い切っちゃいました。

チラシの1000枚ももうすぐ届くでしょう。
2008カレンダーチラシ
発売価格は、皆様へのお礼のキモチで据え置き¥1,300。


今年アトブラカレンダーと一年を過ごして
いいことあったというアナタ
口コミの力を、是非お願い致します。
年末のお歳暮、新年のご挨拶にもどうぞ!

2007.9.25 matsuo

秋のイベントを、ちょっとだけ

秋はアトブラが最も忙しい季節
今年も飛ばすんだ、
既に夏からバタバタなんだ!

まだ詳細の決まっていないものがいろいろあります。
だいたい決まってるのかな?と思うものだけ
連休中ご覧になる用で。

10/20(日)ときめきフェスタ(福岡市市庁舎前)
      グッズ販売とステンシル体験、
      アートライブの御手伝い
      ※ ここで来年のカレンダー発売開始を目指しています!

10/27(土)「2007絵と音とーいまココに生きているvol.3」
       エルガーラ黒田征太郎さんとアートライブ      
      (詳細はアトブラのお知らせをご覧下さい)
http://www.joy-club.jp/atelier-bravo/

そして、今アトブラが日々力を入れているのは
11/17〜25 悠遊作品展
       陶芸です!いよいよ本腰です!!
陶芸素焼き

これは先日素焼きの上がって来たものです。
この本焼きが火曜には窯出し、お願い、カミサマ。。

昨年の反省を活かした制作が出来るのか?!
それを決める今から一月半(と思っていいね。)
実はまだまだここに上げた以外にも
いろいろ楽しいお仕事はいっぱい入って来るのですが
淡々と進める陶芸道も同時進行致します。
来週は打ち合せ、
作品展タイトルも決めなきゃ、DMもすぐにね、
Tシャツはまだかという声も、どうする?
なんか”面白い大きなもの”がその頃
そこらあたりに現れるという話も進行中です。

次の九州青春銀行放送は10/3(水)深夜なり。

この秋も
皆さんを驚かせることでしょう、
そうありたい
アトブラ。

2007.9.23 matsuo

新天町でオリジナルエコバックプレゼント

「この秋新天町では
 人気アーティスト集団アトリエブラヴォの全面協力を得て…」

このアナウンスに、こそばゆい気分になりながら
今ここを歩いている誰も知らなくても
そのうち知ってる人は知っている、くらいを目指して

私たちはこの日曜日、エコバックにステンシル
新天町にてやってきました!

エコバック見本
沢山の種類から選べるエコバックです!

5階から見たブースの様子
5階の窓から撮影、皆の様子

ステンシル風景 プレゼント風景

9/16(日)、17(月)と
各日500枚限定のアトブラオリジナルエコバック
新天町お買い物レシート¥3,000以上で1枚
刷っているのをお持ち帰りか、
アトブラアーティストと一緒に自分だけの色で刷ってみるか
(こちらは17(月)はバイトさんにお願いしました)、

先週同じ場所でアートライブをやったので
何だか親しみのわくこの場所
来て下さるお客さんも気軽に声かけてくださる、
企画会社のAllZeroさんやそのバイトさんたちは
とってもメンバーと仲よくなって
一緒のお仕事が楽しい。
すぐそこの先日皆でお昼を食べたロッ○○○のお姉さんから
お飲物券を貰って、帰りにいただきました。

気温は高くて水分ガンガン必要
天気は直射日光に悩まされるから雷雨まで
でもこんなの最近はよくあること、

多くの方の、それこそ「全面協力を得て」
強くなったアトブラはゆく。


2007.9.17 matsuo


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode