Love Love × Love Art 2009 in IMS ますます充実!

あけましておめでとうございます!
Love上から1

Love上から2

今年もやってきました、
Love Love × Love Art 2009 in IMS
ときめきフェスタ福岡 × キラキラっとアート展

アトブラ、年末からなんだかLoveづいていますね。

日  時:2008.1.7(水)〜1.12(月・祝)10:00~20:00
場  所:イムズプラザ(イムズ地下2階)
※ 昨年の様子は、コチラ

ときめきフェスタ福岡
今回で3回目になるこのIMSプラザでの企画展、
今年は福岡市内のアートに関わる9施設の
通常の活動から生まれた作品展示と
大きなテトラ鳥居?!
「私の太陽」という今年のテーマから生まれたバルーンアートや絵馬の展示、
バルーン絵馬1 絵馬2 絵馬を描く
見ているこっちも泣き笑い、それらは
お客様の絵馬も期間中会場内で描いていただいてそこにどんどん加わっていく展示↑
どーぞ、ご参加ください。

会場には三菱地所による全国巡回のキラキラっとアート展も
第7回 キラキラっとアート展
障がいのある子どもたちの絵画コンクールから選ばれた優秀作品50点を展示
こちらも見応えあります!
キラキラっと

で、アトブラは
今回大きな額入り作品を中心に展示しました。
Love表2Love表1
Love裏2 Love裏1

そして
1.7(水)10:30~夕方、滅多に見られぬ本田雅啓の立体制作をB2で、やりました!
本田ライブ 本田ライブ2
本田立体1
↑手前は年末からアトリエで作っていた
「三社員田輪阿」
そして奥、ライブパフォーマンスとして作ったのは
「輪田四野多胃世宇」
(さあ、なんて読むでしょう、答えはのちほど)

中洲にアトブラ

師走でお気づきの方は少なかったかもしれません。

年の瀬の予感のする頃のアトブラ、
室内でゆっくりと大きな絵に取り組むのは滅多にないのでじっくりと。
中洲、小林高田製作中 中洲、本田製作中

中洲、山下樋渡製作中

そして、2008.12.19に
地元美術系の学校と肩を並べて、中洲の川岸に設置されました。
中洲夜の美術館

本田雅啓作「双甲人間(そうこうにんげん)」
本田双甲人間

小林泰寛、高田扶美合作「風魂(かぜだましい)」
全員の十二獣

そして全員で、「十二獣(じゅうにじゅう)」
全員の十二獣


アトブラ×チャビーのSIGGボトル、限定発売情報!

このブログの206.12.6
『オリジナルタンブラーデザイン展』に出しました。
の、つづき
CHUBBYより、すごいボトルが届いたのだ!
モデルさんに、くりりん、くりりんと、回っていただきましょう。
SIGGボトル1sIGGボトル2
SIGGボトル3sIGGボトル4

おもわず空を眺めながらプハーっとやってみてしまいます。
sIGGボトル川上

この色はブルー
全6色あって、他に
グリーン、パープル、アルミ、レッド、ダークブルーがあります。

CHUBBYのブログにもっと鮮明な写真が全色掲載、
Leave Word『AtelierBravo×CHUBBY』SIGGボトル
購入情報までしっかりとチェックしてくださいませ。


鹿毛病院で アトブラ展と、クリスマスイベント

医療法人 清明会 鹿毛病院様に絵画のレンタルを
行なって頂き、約2年が経とうとしています。

最初は職員の友人に鹿毛様をご紹介頂き、

「福祉施設と病院で何ができるか?」
「アート活動を仕事として成立させるにはどんな方法がある?」
と真剣に考えてくださりました。

そして、鹿毛様と話を進めていく中で
出てきたのが絵画(原画)のレンタルです。

ただ単に病院内に展示するのではなく、
工夫をこらしての展示。
いつも真剣に考えてくださっています。
鹿毛展示1 鹿毛展示2 鹿毛展示3
鹿毛展示4 鹿毛展示5

そして、とうとう、レイトン教授の時の巨大壁画もここの中庭に!
レイトン前集合写真
資料

そこで、去る2008.12.18に、ミュージックアンサンブルとともに
クリスマスイベントです。
アトブラはステンシルワークショップで
院内の入院患者さんやご家族、職員の皆さんと楽しい時間を持てました。
レイトン壁画1 鹿毛WS



Love Love × Love Art 2009 in IMS

今年もやってきました、
Love Love × Love Art 2009 in IMS
ときめきフェスタ福岡 × キラキラっとアート展

アトブラ
年末からなんだかLoveづいていますね。

2008年の様子、
Love Love × Love Art 2008 in IMS

で、今年はこんなかんじ!
日  時:2009.1.7(水)〜1.12(月・祝)10:00~20:00
場  所:イムズプラザ(イムズ地下2階)
出展施設:工房まる(南区野間)アトリエ ブラヴォ(博多区東月隈)
     板谷学園(早良区板屋)葦の家(城南区樋井川)kara(西区上山門)
     福祉作業所otto(博多区竹下)共同作業所「なな」(南区柏原)
     風花福祉作業所(西区今津)やまと更生センター(東区三苫)
関連企画:8Fアルティアムでの作品展(10~12日)
     アートパフォーマンス(10~12日)
     グッズ販売(10~12日)

メンバー個人の絵画についてはすでに取りかかっていたこの準備、
明日からは全体を見通して取り組みます!
ご期待ください。


えんむすびプロジェクト2008クリスマス at 大街道

第3回目だそうです、えんむすびプロジェクト
この夏はアトブラがチラシの絵を飾った、それが随分前に思われるなぁ、
えんむすびプロジェクトin松山
松山えんむすびその後
でもそう思うのは何よりこのプロジェクトをなさっている
NPO法人ユニバーサルクリエートの皆さんでしょう。

まずこのチラシ!
えんむすび2008

そして内容も濃いし、人繋がりで広がっていることが強く感じられる中身です。

障害者週間シンポジウム@福岡

2008.12.9、久々に晴れ間の火曜の午後
今までは東京でのみあっていたという
障害者週間(12/3~9)の内閣府主催の催しが
今年は地方都市を巡回するポスター展だったり
シンポジウムは東京からあちこち回って最後が福岡。
その
障害者週間シンポジウム@福岡
ー共に創り、共に楽しむ:障害者の文化・芸術活動ー
に行ってきました。

ふくふくプラザ(福岡市市民福祉プラザ)
入り口を入ると早速葦の家の段ボール作品がお出迎え。
葦の家段ボールの人

それから、私のお気に入り
今回の、エイブル・アート近畿2008「ひと・アート・まち 奈良」のチラシに使われていた
FURUTANI HIDEOさんの
ふるたにひでお

『オリジナルタンブラーデザイン展』に出しました。

「ペットボトルの水やお茶。買うのもったいないよね。」
誰だって気になってることではないでしょうか?
それを何とかしたい気持ちの
tokyo park water 2009
「昔は公園の水、フツーに飲んでたよねぇ。」

タンブラー部屋

一度は東京からアトブラにわざわざ来ていただき
皆さんのスケッチ東京で展示!となった
代田橋 CHUBBYさんたちのもくろみは
まずはこんなことからスタートしたのでした。
『オリジナルタンブラーデザイン展』 −SIGGボトルを作ろう−


もちろん、アトブラも出しました!

2008.11.18晴天、CHUBBYと縁も深い
デザイナーzerokichiさんが今回のプロデュースです。
タンブラー4 タンブラー3

タンブラー2 タンブラー1



「流れの予感」したたらずにて

昨日よりはじまっています、
もう5回目になる、したたらずでの作品展。
したたらずポスター

おなじみの看板、どこ吹く風か、流れているよね、小林作「雲」
来年のカレンダー絶賛発売中、実は遠方の方でも手に入ります!
流れの予感1 流れの予感2 流れの予感3

看板を見つけたら、そこから階段をあがると、みっちり
流れの予感4

東向きの窓辺も素敵、その周りにやはりみっちり、
流れの予感5

この空間を作っている田辺さんが優しく迎えてくださいます、
一階のきん木犀にいらっしゃることもあります、お声を掛けてくださいね。
流れの予感6

毎回足りないと言われているDM…

絵の具がたくさん!!

この度、
株式会社ランディック アソシエイツ様より
たくさんのアクリル絵の具を戴きました。

ランデック アソシエイツ様
マンションや戸建ての建物や空間デザインを
されてある会社です。

この度、高宮4丁目に「ガーデンテラス高宮」
という戸建ての提案をされてあります。

今回、アトブラはそのモデルルーム内に
作品を入れさせてていただきました。

いつもアトブラの最高なる友人、
いや、メンバーの樋渡さんの最高なる友人の
磯野さん・藤田さんにご紹介頂き、
今回の絵画展示が実現しました。
(写真右が藤田さん)


以前、会社の方にアトブラメンバーの
絵画を観て頂き、活動にご理解を頂いたことで

「メンバーさんへ画材」をと
ランディック アソシエイツ様より
ご提供いただきました。

会社へは樋渡さんと三谷さんといざ出発。


たくさんのアクリル絵の具。
重たいです・・・。
樋渡さんと三谷さんはニコニコ!


アトブラメンバーの仕事は絵を描くこと。
こんなに実益のあるものをいただけること、
とても有り難く感じます。

いつかはメンバーと
高宮4丁目のガーデンテラス高宮へ
ドッと押し掛けたいと思います!!


Hiro HARADA


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode