YABU&アトブラ ライブペインティングat SONES

カフェソネスでのYABUさんとアトブラの2度目の壁画制作
今回はガラリと変わって女子3名を率いて
超テンダネスなYABU氏です。(いえ、いつも、、、)

YABU御一行様ショッピング
↑事前の準備は前回の体当たり的実物大画面に描いてみる!
 ではなく、衣装を探しに GO SHOPPING!なんです。

YABU描き始め
↑お客さん、カメラ、にこんなに近くで見守られつつも
 お互いを意識しつつも
 よいカンジで緊張感が保たれつつも
 堂々と筆を走らせる一同。
 ユニット名は『パーソナル チャリティー サポーター』、らしい。
 まぁ、何にしても最初に流れた映像の中での候補名
 『月組』にならずにYABUさんも安心したことでしょう。

薮と聖子 薮高田
たまに声を掛け合いつつ進む
見守る男の子、とか、命令する?!女の子、とか

三谷高田 記念撮影
空気読むのって大変?    完成で笑みがこぼれる。

完成

決めた。

薮氏と壁画
一息つく藪氏、壁に溶け込む。

カフェウィーク2008、ただいま準備中です。

毎年どんどん楽しみになってるカフェウィーク
今年はさらにパワフルで4/20(日)〜5/11(日)、
アトブラも後押ししてくださる皆さんのエネルギーに負けぬよう
着々と準備進行中です。

まず、地元福岡は薬院カフェソネス企画の準備
すっごくアヤシい。なんだこれ?
YABUご一行様ゴーショッピング

 
そしてやはり地元福岡大名のナナカフェ企画は
こんなん決まりました。
タンタカリンドン握手
実はもひとつ企画モノあり、です。


東京代田橋CHUBBYには…
?先日の絵とは違うぞ?
CHUBBYかるた


そして四国は松山にも足をのばすのは
旅するAASくんたち、
CAFE2COEUR(カフェドゥークール)さん、よろしくお願いしま〜す。
AAS展覧会?

ちょこっと皿 in 陶花

福岡でいちばん安らぐ場所「喫茶陶花」
陶花外観

篠栗町にこんな白い箱のような喫茶を作るっていう発想からして凄いし
それでいてまた全く気取りのない自然体な
それでいて自然に負けず劣らずの背筋の伸びた本物のサービスで
こだわりの食材、憎い設え、血の通ったイベントも
そんなお店です。内部はこう↓
陶花カウンター 陶花奥

そこに
やっとアトブラの陶器が入りました〜。
ちょこっと皿嫁入り


ニューヨークは近づくのか?!「言葉と絵のてぬぐい」

RKB毎日放送、九州青春銀行に夢を語ったアトブラ、
ほぼ一年間沢山のお仕事をさせていただきました。
そして、夢は叶えられそうか?
もっと大きな仕事がしたい、ニューヨークに行きたい!

そこで新企画、
新しい商品の開発とその華々しいデビューです。
まずこれ、見てよ、「言葉と絵のてぬぐい」
手拭

それを以前携帯待ち受け画面にソフトバンクに採用してもらったり
試合観戦とスケッチをさせていただいた
福岡ソフトバンクの球場福岡ヤフードームでお披露目
もちろんスケッチで完成していた絵も額に入ってお出ましです。
朝、お客さんの反応を待つ作品たちと販売ブース↓
販売ブース左 販売ブース右

ゲートが開くやお客さんは流れ込む、
あやや、”おにいちゃん”こと予想GUYさん目当ての
携帯撮影の嵐に取り囲まれる、が、そんなことにもめげずに…

今回原画を担当した巨匠小林インタビュー受け実直に手拭を語る↓
小林語る

予想GUYさんと皆で販売作戦を、そしてバンバン売りまくる↓
ガイと作戦 ガイと販売

「九州青春銀行に出演しているアトリエブラヴォで〜す、」
マミーゴ乙女チームも頑張りました。↓
マミーゴ聖子販売




"ART OF RESONANCE" in パトリア日田

九州のみぞおち、日田のイベントだけのことはありますね。
"ART OF RESONANCE"
サブタイトルは
『美しいものは美しい。どんなに国境がちがっても。
どんなに人種がちがっても。どんなに障がいがあろうとも。』
なのです。
本日搬入作業途中退出にて、完成会場を撮影することは叶いませんでした。
でも
日田杉名高い地での公共施設はかなり贅沢な造りです。
絵も大胆なものがいっぱい、遠方から足をのばしても
手応え感充分と思われます。

パトリア日田正面玄関 パトリア日田ポスター

パトリア日田展示1

パトリア日田展示2

パトリア日田展示3

パトリア日田展示4

CHUBBY、すごい!

実は、
AAS(アミイゴ×アトリエ ブラヴォ×ソネス ワークショップ
“白クマ色 は どんな色?”)
の移動動物園が
一等東に行った場所
CHUBBYの店主、高木さんがアミイゴさんと一緒に
今年になってわざわざ東京から来てくれていたのです。

そして見目麗しい牡丹雪の3月4日、再び!!!
それもお店の方、それに常連さんの総勢8名、
これだけの人たちを率いて福岡に現れるCHUBBY高木さん
すごい!の一言に尽きます、
アミイゴさんツアーの途中で寄ってくださいました。

メンバーには全く知らせていなかったのですが
ドヤヤヤヤッと入って来られるなり
なんだかピタッときて、
言葉を視線を交わすたびじわんと和み〜が広がって、
作品たちが先に出会っているって、大きいです。

ラジオ体操
↑一緒に樋渡さんのラジオ体操、独特の動きもあり気を抜けない。
このあとバトミントンもやりました。

チャビスケッチ
↑アトリエではモデルとアーティストの関係でキリッと、
この写真ではそう見えるのでそういうことにしときましょう。

そして
どう、この生きた線は、
アミイゴ名人の作り出す空気に…
あれ?一人多いが?
チャビ高田 チャビ本田 チャビ山下

チャビ近藤 チャビ樋渡 チャビアミイゴ

チャビ小林 チャビ三谷 チャビ川上

モラージュ佐賀です!

ところどころ雨に洗われた晴天の高速道を走り
それを下れば佐賀市内、ただただ広く平地が広がり
お店はどかんどかんと立ち並んでもどこかゆったり
そんなゆったり気分で大型商業施設モラージュ佐賀に到着しました。

すでにアートライブ会場に向かうベンチのある通りには
アトブラ展示が先月入っています。
モラージュ展示

そこでライブ、7mのパネル、2時間半の一本勝負、
モラージュ途中

完成してインタビューを受ける、
右側は先月ポスターとCMのために予め描いたモラージュ佐賀イメージ原画
モラージュインタビュー

そして今回出来たモラージュ佐賀のための絵
モラージュのえ

オートレーススケッチ in 飯塚

昨日飯塚オートレース、見てきました。
皆こんなの初めて!
いつも何かとお世話になっている
九州大学大橋キャンパスの津田さんのハカライでご招待です。

津田さんは学生時代から飯塚や
我々のような障がい者アート活動に関わってこられて
この二つを繋ぐ試みを企み中、
そして今回はそのとっかかり、
でも純粋にオートレース好きでもあるよう、でした。
メンバーにバイクの構造、選手の緊張、勝負と人生?!
説明する時の熱の入りようったら
それが、こんな形でみんなの絵に表れました。

飯塚オート山下 飯塚オート樋渡


しかし、いろんな経験の積めるアトブラです…。

津田さん談
「実を言うと、レース場の鉄火場のような雰囲気や人混みに
 アトブラのメンバーが、過剰にストレスを感じはしないかと
 心配していました。
 でも、みんなのスケッチする様を見て安心と言うか、
 こんな世界もあるって知ってくれて有り難いやら嬉しいやらでした。」


2008.2.25 matsuo

アトリエ ブラヴォ 2月の普通の日々

「いよいよアトブラがソニーでデビューします。」
というメールをくださった放送作家の山本憲一郎さん、
出会いはRKBTV九州青春銀行でした。
ソニーの通販サイト、ソニースタイルでアトブラを紹介してくれています。

アトリエ ブラヴォ 2月の普通の日々
↓クリック!
http://www.jp.sonystyle.com/Special/Moviestory/0215.html

そして、
いつもちょっと福岡で時間が出来ると来てくださり
カメラをまわしていたり、パソコンに集中していたり
かと思えば横目でメンバーをじっと見ていたり
逆にメンバーにからかわれていたり?
アトブラに溶け込みすぎていて
どこにいるのかわからないこともしばしばな山本さんを
メンバーが思い出しながら描いた似顔絵も、どうぞ!
山本さんの顔


2008.2.22 matsuo

シーメイト de アートライブ

今日はお隣町の志免町の総合福祉施設シーメイトで
休みの日にダンスの練習をここでやっているアトブラの女子2名を含む
4名でのアートライブでした。
いつもと違って近場なのでJOY出勤、そこから4名だけが出張ライブ、
他4名は午後から応援観戦?とグッズ販売助っ人です。

実は今日は午前中小雪ちらつく寒い日、いつものスケッチに外に、
寒い寒いと言いながら滑り台を楽しんで絵になったり
中でこのたびピアノ演奏とジャズボーカルをつとめてくださった
徳永和可子さんと平みどりさんのリハーサルがモデルになったり
突然近々の催し物のポスターから力強い太鼓が出てきたり
子どもたちのために動物もいいんじゃない?という温かな心だったり
‥…
そんなモチーフひっさげてライブ開始!
近所で彼らを知っていたと思っていた職員の皆さんや
この施設に出入りするお客さんが驚くような真剣なパフォーマンス↓


シーメイトはじまり

そして一時間で完成です。

樋渡式典太鼓 高田奏でるハーモニー
樋渡「式典太鼓」       高田「奏でるハーモニー」

三谷すべりだい 近藤親子
三谷「すべりだい」      近藤「親子」

春日市のケーブルTVも撮りにきてくださいました。
この意気でドンドン行きましょうか、
次のアートライブは、佐賀はモラージュ
一昨日佐賀で放送のCM用の制作も撮影も済んだし
冬も波に乗っているようです。

2008.2.18 matsuo


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode