アトブラグッズ2008 ー 布バッグ

2008年現在のアトブラグッズ情報をここから連続でお届け致します。
第1弾、布バックー!

まず、新作のトートバックが発売開始!
ゲロゲロトート(ゴールド、クリーム、グリーン)¥3,000
ゲロゲロトート
絵本「タンタカとリンドン」制作の時に書いた文字の中から
勢いのあるヤツ、そして右下にカエルマークを。(近藤純平作)
ゲロトート裏
裏には小さめにアトブラロゴの周りに池の中から顔を出すカエル(樋渡幸大作)
生成りのしっかりした生地の布バック、肩から掛けられるタイプ。
およそ幅46cm、深さ37cm、底にはマチが13cm、
このたびは金色、黄色、緑色の3色展開です。

定番のトートバックもご紹介。
椅子トート ¥3,000
椅子てぬぐい、椅子Tシャツでおなじみの柄ですが
トートバック用のこの版は摺り師さんの腕がハッキリ見える
さらに美しい仕上がりとなっています。裏側にもチョコンと椅子。
この椅子はアトブラメンバー全員の描いた椅子がいっぱいいっぱい
並んでいます、文字は三谷由芙。
椅子トート椅子トート裏
同じく生成りのしっかりした生地の布バック、肩から掛けられるタイプ。
およそ幅46cm、深さ37cm、底にはマチが13cm、プリントは黒線で。

そして気軽に使いたい
FUMI CITYバック ¥1,050→9/10より消費税内税にて¥1,000
フミフミエコバッグフミフミエコバッグ裏
RKB九州青春銀行で門司港スケッチの旅の時にできました、
高田扶美ワールドが満喫できます。
生成りの生地に落ち着いた緑色でプリントしています。
およそ幅35cm、深さ36cm、底のマチ11cm

そして、9/20より復刻します!
ブルテリアトートバッグもご紹介。

ブルテリアトート(カーキ地)¥3,000
ブルテリアトートグリーン ブルテリアトートの後ろ
およそ幅45cm、深さ40cm、底にはマチが15cmで今出ているトートとほぼ同じ大きさ、
カーキ色に白のプリントです。

ブルテリアトート(生成り地)¥3,000
ブルテリアトート生成り
生成りに紺の線画の方は
他のトートより一回り小さく
でもしっかりした縫製の布地も強い中ぐらいのバッグ
書物等持ち歩くのにとっても便利な丈夫さとサイズで
およそ幅39cm、深さ35cm、底にはマチが10cm。
上と同じく裏にはジーコとアトブラロゴが入っています。

リアルアートライブ "キャナルシティ"

驚愕!!!
2008年8月9日16:00〜キャナルシティ博多
本当の意味でのアートライブの兆しが見えた!

まずは進んでいく順に写真でご覧ください。
今回音を出してくださったのは、ライオンサーカス団のゆっきぃさん、
民族楽器を鞄一杯に詰め込んで駆けつけてくださいました。
キャナルの円形広場に響くジャンベはお客さんを集め
そしてアトブラメンバーの今迄の
アートライブって”こんなもの”っていう先入観を吹き飛ばしてくれました。

今回のお題は『音とキャナル』、あとは自由にやってくれ!ってことで
始まった1時間余り
ゆっきぃさんの音に誘われてステージに上がる4名のメンバー
まず本田さんが4枚の白いキャンバスに紫色の太い線を、
それから小林、高田、山下とおもいおもいの場所に筆を入れた。
おっ、大胆。            ゆっきぃさんと小さなお客さん。
キャナル始まり キャナル途中3

そして20分ほど経ったところ。
キャナル経過1

音は絵を見ながら変化、その音に刺激され絵も変化、
実はこのキャンバス、下に滑車がついていて舞台の上をくるくる動くので
そのたびに見え方も変わり、制作者たちを揺さぶってくれます。
閉じている状態で描く。       鳥になって踊る。
キャナル途中1 キャナルダンス

そして40分ほど経過、いいぞ〜。
キャナル経過2

音が、場所がアジアンチック、色もカタチもそれを受けて、
誰も迷いなく、思い残すことなく、焦るな、ゆっくり進め。
キャナル途中4 キャナル途中2

完成した絵に本田さんがつけたタイトル
”キャナルシティ”
キャナル完成

もっとちゃんと見たい方は以下。
キャナルライブ1 キャナルライブ2

キャナルライブ3 キャナルライブ4

史上最大のおでかけ in ソングリエブロカンテ

本日から始まった「史上最大のおでかけ」in ソングリエブロカンテ
まずはかわいい店内をご覧下さい!

史上最大7史上最大4史上最大5史上最大1史上最大3史上最大2史上最大6史上最大8

そしてそこで出張アトリエを行っています。
初日は、高田さんと樋渡さんでした。
出張アトリエ1出張アトリエ2

えんむすびプロジェクト in 松山

2008.7.17 お昼
なんと松山の CAFE 2 COEUR の店主さんがアトブラに見えました。

昨年10月のAASで行く動物園0泊半日テクテクツアー
福岡を離れ、巡り巡りて四国は松山のこのカフェに…
そこで沢山の夢が膨らみ

とうとう今回
えんむすびプロジェクトとして
再び松山の地に降り立つアトブラです。
多くの方々のご尽力にて
新しいカタチになります。
そのご報告はまた後日〜!

店主みさりんこさんとお友達のあゆみさん、
今出来ているマツヤマをご覧になる。
みさりんこ、あゆみ

我々はいち早くメールしていた絵で
作って頂いていたチラシにおどろく。
えんむすびチラシ白えんむすびチラシピンク

7月の滴(しずく)in したたらず

もう
第五回目になるんですね、
”したたらず”でのアトブラ作品展。
7月の 7月の滴看板


7月滴17月滴27月滴7


「みんなのチカラ」in 児童会館&中央保育園

2008.6.29(日)
この日はなんとRKB開局50周年という特別な日、
もちろん日頃からとってもお世話になっています!
アトブラ頑張ります!!
九州青春銀行スタッフに今日感テレビも加わり裏方も含め全力投球で
その願いが天にとどいたのか、確実雨天予報を覆しました。

裏方といえば、何より地元の方々の熱き思い
道路通行止めの立ち番だったり、
沢山の参加者やテレビクルーたちの炊き出しだったり、
炊き出し

制作は大きく分けて二カ所
中央保育園の壁はアトブラメンバーの絵と園児や保護者や
児童館利用の子どもたちや、、それにアシブラ隊のバックアップで。
保育園1 保育園2

保育園4 保育園4

保育園7 保育園6

もうひとつは国体道路に面した児童会館の壁
今までにないデカさ、とても実感できる大きさではなかった。
そこで皆で考え出したアトブラらしい拡大方法、
模造紙のロール5本買ってJOYの音楽のホールに広げて
50cmの升目を作ってアバウト拡大を
今回の絵担当の高田っちといっしょに鉛筆書き
それをもとに書道家のようにして・・・ホ〜ラ出来上がり!
とり下絵1とり下絵2とり下絵3

当日は最も経験を積んだアシブラ隊
九州デザイナー学院の学生さん、M先生、W先生
協力バックアップをお願い、
そして高田指定色を完全に再現してくれた関西ペイントチームも
いや〜、すごかったです、早いし、きれいだし、
そして鮮やかなる手際で足場をはずして
生放送番組で危ぶまれた完成をご披露できました。
とり壁1とり壁2とり壁3

ホッと一息片付けも終わろうとする頃
「しんごうどり」の下には
焼き鳥屋や屋台の明かりが輝き出しました、
仕組んだ訳ではなかったのですが。
やきとり

アシベ

2008.6.27(金)、天気は素晴らしい!
天神は親富孝通りから少し東に入ったところ
カラオケ天神アシベ、そこの西側の壁。
今迄はその路地は狭く壁も目立たなかったけど
お隣のビルが取り壊されコインパーキングになることで
アトブラに壁画の依頼、なのでした。

制作途中です、エアコン室外機でほとんどが足場上での制作。
でも今迄だって足場上での制作も経験あるし
今回の足場もその時の業者の方が丁寧に組んでくださって安心でした。
アシベ制作全体

全員の制作風景、撮影する暇なく数人分ですが、
アシベの縄田さん、アミイゴさんも、
アシベ制作本田 アシベ制作高田

アシベ制作山下 アシベ制作縄田さん

アシベ制作アミイゴ アシベ完成の喜び

そしていつもお手伝いくださるRKBの皆様にも、
ありがとう、ありがとう、
完成です!

左から、樋渡、川上、山下、三谷、高田、近藤、川上、本田。

あしべ1 アシベ2

アシベ3 アシベ4

アシベ遠景

絵本「タンタカとリンドン」原画展 を 書店で2回!

アトブラ初の絵本原画制作本
「タンタカとリンドン」が出版されて
早3ヶ月が過ぎました、
おかげさまで、順調に売れています。

ナナカフェでの初の原画展のあとは2回続けて
福岡近郊の大型書店での原画展を
させていただいております。

まずは、JOY近くの大型ショッピングモール、イオンの
ワンフロア九州最大を誇るフタバ図書TERA福岡東店で。
futaba

次が現在進行形、
天神近くの紀伊国屋書店ゆめタウン博多店で。

紀伊国屋4 紀伊国屋2

紀伊国屋3 紀伊国屋1

日田発「うめきち」

大分県日田市大山町
といえば、梅!
ほかにも沢山の農産物をうま〜く市場に出す町として
その名を轟かせている町です。

昨日RKB九州青春銀行で放送されましたが
仕事の依頼がアトブラに来ました。
大山町の梅のドレッシングのラベル制作!

うめきち

最終選考で
「うめきち」文字は川上、梅の絵は本田でお届け致しております。

現在扱われている店舗はココ↓ひた生活領事館イン福岡
日田領事館

勢門幼児園パワー3

2008.7.4(金)
勢門幼児園三日目の最終制作日、
よくぞ晴れました、う〜ん、暑すぎ?
最後に残った壁は南向きのずうっと日陰ナシです。

まず午前中のあいだに
アトブラ樋渡、山下がそれぞれに
「もっちん」という名の犬と、「にわとり広場」を半分以上は仕上げてしまう。
これで暑さに負けてはいられません、
午後からいよいよ園児とのコラボです。
やんちゃも、恥ずかしがり屋も、みんな筆を持ちました。
勢門三日目いたずらっこ 勢門兄姉をまつ
新勢門幼児園、いい環境です。
あまりの暑さに制作待ちの園児が過ごした場所が
篠栗町立たけのこ児童館、
子ども連れのお母さんたちの過ごせる温かい場所
そして小学生が下校の途中で寄れる場所
あんまり仲良く過ごせたので
再び記念撮影、また必ず来るね。
勢門いたずら記念撮影

そんなコラボ、完成写真はまた後日。
勢門三枚目
続きを読む >>


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode