Hit住宅展示場 de アートライブほか

ピッカピッカのお家の前、家族連れの賑わう場所
いきなり机やらテントやら真っ白いキャンバスを広げて音楽流し
「今からアートライブをやりま〜す」
「かわいいエコバッグを作ってみませんかー?」
ゴールデンウィークに笑顔を増やすって、気持ちいいよね。
今回4/29、5/3、5/6の3日間、福岡市の郊外Hit住宅展示場3カ所で
アートライブ、エコバックステンシルWS、グッズ販売をやってきました。

エコバックステンシルWS
ステンWS1 ステンシル風景2

グッズ販売
販売2 販売

アートライブでの作品たち
4/29、Hit住宅展示場マリナ通りにて。
川上家の上に住むゾウ    高田緑を囲むおうち
「家の上に住むゾウ」川上    「緑を囲むおうち」高田

近藤ハウジング   三谷ぴんくのはな
「ハウジング」近藤       「ぴんくのはな」三谷

5/3、Hit住宅展示場香椎浜にて。
小林住友林業の家   本田庭草男
「住友林業の家」小林      「庭草男」本田

川上いけがあるいえ   樋渡切株と緑に囲まれたエアーハウス
「いけがあるいえ」川上     「切株と緑に囲まれたエアーハウス」樋渡

5/6、Hit住宅展示場大野城にて。
「東日本ハウスの新宅」山下   「玄関と窓ぎわが混じったオーダーハウス」樋渡
「東日本ハウスの新宅」山下 「玄関と窓ぎわが混じったオーダーハウス」樋渡

「気水」近藤   「郵者」本田
「気水(きすい)」近藤     「郵者(ゆうしゃ)」本田

今年のゴールデンウィークはよく働いたね、アトブラ
でもここで一番汗かいたのはこの着ぐるみウサギさんかもしれません、
それを引っ張り出してさらに汗をかかせるイタズラ好き
暑い中ご苦労様!の記念撮影より。
ウサギと1 ウサギと2


2008.5.7  matsuo

CHUBBY&アトブラ cake week 2008

私たちは
今年3月の雪の日、こんなふうに繋がり

アトブラブログ CHUBBY、すごい!

春の花たちが美しいこの時期、こうして何かを伝え合いました。

CHUBBLOG LEAVE WORD 2008-4-23


それを確かめに、日帰りの旅
羽田→品川→新宿、京王線高尾山口行きで代田橋下車
そこから歩いて2分もかからないかも、
駅を出て目の前のミスタードーナツ
その壁の左づたいに路地を入って
最初の角を右に、突き当たりを左に行くと

世田谷区大原2-27-9 TEL:03-3324-6684
CHUBBYさん (12:00〜26:00 火曜定休)

チャビ入口

店内はこんなに広い、これで半分だ!
チャビ広い店内

その壁のいたるところに、
チャビ展示1 チャビ展示2
まだ、
チャビ展示6 チャビ展示4
まだまだ、
チャビ展示3 チャビ展示7
実は、まだまだ。で、モデルさんも登場、え、えーっ?

TVコマーシャル「モラージュ佐賀」

佐賀市にある「モラージュ佐賀」というショッピングセンター5周年記念祭の
CMで佐賀限定で放映されました。


※ブラウザをリロード(再読込み)すると最初からご覧になれます。

福岡競艇でアートライブ、と花自動車

2008.4.26(土)またも快晴、福岡競艇でのアートライブです、
この日はテレQ杯、間近でボートレースがあっています。
今回は、その進み方もちょっとお見せします。

ミーティング
皆真剣ですね、日頃と違って?ここまで真剣な空気だとは話す側も気づかず。
こんなふうにして最初はミーティングです、
今日はパネルがご覧のとおりとってもデカイため
事前に現地でスケッチをしていた、それを今から各自選んでもらう、
または新たに描いたり、描き加えとかもありで〜す、と話しているところ。
そして、誰がどのパネルに描くがいいか、
全体をスケッチを地面に並べてみて皆でチェック。
それが終わってはじめて遠巻きにしていた福岡競艇の方々も加わってかけ声。
今回は「福岡競艇、頑張るぞ、ペラボー!」だったっけ?
※ペラボーとは、向こうの塔に描かれている福岡競艇マスコット


すすむ1 ペンキステイション
↑今回はアウトラインを描く時大きさに負けないように
ほとんどの人が竹の棒の先に刷毛を付けた特製筆で入りました。
ペラボーに見下ろされながら。
 そしてここがペンキスティション、絵の具の調合も本人主導で
量や水の加減を手伝って貰う、アドバイズは聞いたり聞かなかったり?!
それでいいのだ。


すすむ2 すすむ3
↑強風に養生が剥げるのを直しながら、相当真剣。
でも時々芝生を駆けまわってみたりもする、
「スピード感を見に行ったんだな。」と競艇の職員さん。
 高いところの怖くない人は脚立にも上がる、逞しい。
苦手な人は支えありか、上部をスタッフに任せる。


全体
開始したのは11時過ぎ、そして予定よりちょい早めの5時前に完成でした。
皆で解散時間まで後片付けと着替えを平行して行い
また皆で完成を喜ぶの歓声、圧巻だ!自画自賛、ほっと一息。



では、一枚ずつ見てみましょう。
川上 近藤
「ペラボービルとボートとカモメ」川上「なくとり」」近藤

小林 本田
「3羽の鳥とモーターボート」小林  「競者達」本田

高田 三谷
「すかっとした競艇タワー」高田   「ヒト」三谷

山下 樋渡
「福岡競艇場」山下         「レッドボート」樋渡



今回もうひとつのお仕事があったんです、
最初はこのライブと平行してこの芝生広場で描く計画で話していましたが
パネルの大きさを考えて事前にアトリエで制作に変更された
花自動車のサイドパネルの絵、5/3のどんたくパレードでお目見えです。
↓皆の下絵を集めて本田さんが構成、それに従い皆で寄せ描き
花自動車本田

↓こちらは樋渡さんの構成で。上の絵とは向きが違うのは先頭を意識して。
花自動車樋渡

絵本「タンタカとリンドン」原画展 in ナナカフェ

現在開催中、絵本「タンタカとリンドン」の原画展

cafe dining bar 7 (カフェダイニングバーナナ)
福岡市中央区大名1-10-10 KIビル3F
TEL:092-714-7215
2008.4.20(月)〜4.27(日)
11:30〜26:00(月〜土)〜24:00(日)水曜定休
http://www.cafediningbar7.com/

以下、二十日搬入の朝の撮影
絵本の絵で甘くなるかと思いきや
底力の見える展示になったかと思います。

あくしゅ

カウンター左 カウンター上

左手の左側 右手の右側

スファーコーナー タンタカとリンドン


後日撮影の追加写真も、グッズコーナー、手前が新作グッズ、向こう側に絵本が。
7販売

そして、アトブラ×7のTシャツ、お仕事されてる皆様のために。
7T前 7T後ろ

 
初の絵本原画展を
熱い、熱い、ここナナカフェで出来たことを
嬉しくかみしめる朝でした、
このあとニヤニヤしながら
SONESのアートライブ設営へと向かったスタッフです。

YABU&アトブラ ライブペインティングat SONES

カフェソネスでのYABUさんとアトブラの2度目の壁画制作
今回はガラリと変わって女子3名を率いて
超テンダネスなYABU氏です。(いえ、いつも、、、)

YABU御一行様ショッピング
↑事前の準備は前回の体当たり的実物大画面に描いてみる!
 ではなく、衣装を探しに GO SHOPPING!なんです。

YABU描き始め
↑お客さん、カメラ、にこんなに近くで見守られつつも
 お互いを意識しつつも
 よいカンジで緊張感が保たれつつも
 堂々と筆を走らせる一同。
 ユニット名は『パーソナル チャリティー サポーター』、らしい。
 まぁ、何にしても最初に流れた映像の中での候補名
 『月組』にならずにYABUさんも安心したことでしょう。

薮と聖子 薮高田
たまに声を掛け合いつつ進む
見守る男の子、とか、命令する?!女の子、とか

三谷高田 記念撮影
空気読むのって大変?    完成で笑みがこぼれる。

完成

決めた。

薮氏と壁画
一息つく藪氏、壁に溶け込む。

カフェウィーク2008、ただいま準備中です。

毎年どんどん楽しみになってるカフェウィーク
今年はさらにパワフルで4/20(日)〜5/11(日)、
アトブラも後押ししてくださる皆さんのエネルギーに負けぬよう
着々と準備進行中です。

まず、地元福岡は薬院カフェソネス企画の準備
すっごくアヤシい。なんだこれ?
YABUご一行様ゴーショッピング

 
そしてやはり地元福岡大名のナナカフェ企画は
こんなん決まりました。
タンタカリンドン握手
実はもひとつ企画モノあり、です。


東京代田橋CHUBBYには…
?先日の絵とは違うぞ?
CHUBBYかるた


そして四国は松山にも足をのばすのは
旅するAASくんたち、
CAFE2COEUR(カフェドゥークール)さん、よろしくお願いしま〜す。
AAS展覧会?

ちょこっと皿 in 陶花

福岡でいちばん安らぐ場所「喫茶陶花」
陶花外観

篠栗町にこんな白い箱のような喫茶を作るっていう発想からして凄いし
それでいてまた全く気取りのない自然体な
それでいて自然に負けず劣らずの背筋の伸びた本物のサービスで
こだわりの食材、憎い設え、血の通ったイベントも
そんなお店です。内部はこう↓
陶花カウンター 陶花奥

そこに
やっとアトブラの陶器が入りました〜。
ちょこっと皿嫁入り


ニューヨークは近づくのか?!「言葉と絵のてぬぐい」

RKB毎日放送、九州青春銀行に夢を語ったアトブラ、
ほぼ一年間沢山のお仕事をさせていただきました。
そして、夢は叶えられそうか?
もっと大きな仕事がしたい、ニューヨークに行きたい!

そこで新企画、
新しい商品の開発とその華々しいデビューです。
まずこれ、見てよ、「言葉と絵のてぬぐい」
手拭

それを以前携帯待ち受け画面にソフトバンクに採用してもらったり
試合観戦とスケッチをさせていただいた
福岡ソフトバンクの球場福岡ヤフードームでお披露目
もちろんスケッチで完成していた絵も額に入ってお出ましです。
朝、お客さんの反応を待つ作品たちと販売ブース↓
販売ブース左 販売ブース右

ゲートが開くやお客さんは流れ込む、
あやや、”おにいちゃん”こと予想GUYさん目当ての
携帯撮影の嵐に取り囲まれる、が、そんなことにもめげずに…

今回原画を担当した巨匠小林インタビュー受け実直に手拭を語る↓
小林語る

予想GUYさんと皆で販売作戦を、そしてバンバン売りまくる↓
ガイと作戦 ガイと販売

「九州青春銀行に出演しているアトリエブラヴォで〜す、」
マミーゴ乙女チームも頑張りました。↓
マミーゴ聖子販売




"ART OF RESONANCE" in パトリア日田

九州のみぞおち、日田のイベントだけのことはありますね。
"ART OF RESONANCE"
サブタイトルは
『美しいものは美しい。どんなに国境がちがっても。
どんなに人種がちがっても。どんなに障がいがあろうとも。』
なのです。
本日搬入作業途中退出にて、完成会場を撮影することは叶いませんでした。
でも
日田杉名高い地での公共施設はかなり贅沢な造りです。
絵も大胆なものがいっぱい、遠方から足をのばしても
手応え感充分と思われます。

パトリア日田正面玄関 パトリア日田ポスター

パトリア日田展示1

パトリア日田展示2

パトリア日田展示3

パトリア日田展示4
続きを読む >>


ご意見・ご感想

メールにてお待ちしています。

検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

アーカイブ

リンク

モバイル

qrcode